ケアプラン2表文例

ケアプラン 長期・短期目標(文例 記入例)1100事例

居宅サービス計画書(ケアプラン)の長期・短期目標
状態別事例集(1100事例)

もくじ

①移乗・移動に関する長期・短期目標

歩行

  • 外出の機会を持ち、メリハリのある生活を送る
  • 居宅内での移動が安全にできる
  • 腰痛が軽くなり、安定した歩行ができる
  • 残存機能を活用し、自力での移動ができるようする
  • 室内での移動に自信が持てる
  • 転倒しないで安定して歩くことができる
  • 歩行・移動時の動作を安全に出来るようになる
  • 歩行時の転倒事故を防止する
  • 歩行状態が安定する
  • 歩行動作能力の維持・向上ができる
  • フラツキがあるが、屋外での移動時に安全に移動できるようになりたい
  • フラツキがあるが、自宅内の移動時に安全に移動できるようになりたい
  • 痛みと負担を軽減しながら歩くことができる
  • 移動・移乗の介護負担を軽減させる
  • 転倒・骨折しないように安全に移動できる
  • 外出時、歩行が安全に行えるようになる
  • 自宅内で安全に移動(歩行)出来るようになる
  • 少しでも自分で歩けるようになる
  • 〇m歩けるようになる
  • トイレまで歩けるようになる
  • 玄関まで歩けるようになる
  • 近くの公園まで歩けるようになる
  • 出来る範囲内で散歩を継続して歩行を安定させる
  • 杖歩行ができるようになる
  • 歩行器を使って歩けるようになる
  • 物にぶつからずに歩行できるようになる
  • 安全に生活できるように現在の歩行能力を維持していく
  • 日常生活に支障のないように現在の歩行能力を維持・継続させる
  • 入院により歩行状態が不安定になったが、以前のように安定して歩ける様になる
  • 買い物や外出が出来るようになる
  • リハビリで体力・筋力をつける
  • 残存機能を活用し、自力で歩行ができるようにする
  • 1人で安全に外出できるようになる
  • 1人で自宅内での移動が安全にできる
  • 〇〇まで歩いていくことができる
  • 安全に移動ができるようになる
  • ふらつくことなく安定して歩くことができる
  • 安心して、買い物や外出が出来るようになる
  • 安心して自宅内を歩くことができる
  • 安全・安楽に歩行できる
  • 安全な歩行ができるようになる
  • 安全に移動ができるようになる
  • 安全に一人で外出できるようになる
  • 安全に屋外での移動ができるようになる
  • 安定した歩き方ができる
  • 下肢筋力をつけ生け花教室までの距離が歩くことが出来る
  • 下肢筋力をつけ囲碁教室までの距離が歩くことが出来る
  • 下肢筋力をつけ見守りの中安全に歩けるようになる
  • 下肢筋力をつけ将棋教室までの距離が歩くことが出来る
  • 家の中でも、安全に移動出来るようにする
  • 家の中でも、安全・安心・安楽に移動出来るようになる
  • 家事や買い物・散歩が毎日できる

車いす

  • 残存機能を活用し、自力で車いすでの移動ができるようになる
  • 自分で車いすへ移乗できる
  • 車いすでの移動動作能力の維持・向上ができる
  • 車いすで外出できるようになる
  • 車いすで移動することができる
  • 車いすで安全に移動できる
  • 車いすに安全に移乗できる
  • 車いすの操作を安全に行うことができる
  • 車いすへの移乗時に足の巻き込みを予防する
  • 車イスでの移動が出来るようになり介護者の負担を軽減する
  • 自力で車いす移動が出来るようになる
  • 車いすで散歩できるようになる
  • 車いすで買い物に行けるようになる
  • 車いすで通院できるようになる
  • 車いすを使って夫婦で外出できるようになる
  • 車いすを使って家族で旅行に行く

起居動作 寝返り 起き上がり

  • 階段の昇り降りが、安全にできる
  • 起き上がり動作能力の維持・向上ができる
  • 起居動作、移乗が安全にできる
  • 起居動作、移乗動作が安全にできるようになる
  • 残存機能を活用し、自力での階段の昇降ができるようにする
  • 残存機能を活用し、自力での起き上がりができるようになる
  • 残存機能を活用し、自力での体位保持ができるようなる
  • 残存機能を活用し、自力で移乗ができるようにする
  • 寝たきりの状態を少なくする
  • 身体に負担なく就寝・起床動作が出来るようになる
  • 麻痺による日常生活への支障が軽くなるようにする
  • 無理なく座位がとれ、好きな花を見たりすることができる
  • 立ち上がり動作能力の維持・向上ができる
  • 廊下の段差で転倒することなく移動できるようになる
  • ベッドからの起き上がりや立ち上がりが出来るようになる
  • 安心してベッド上での生活ができ、安全に移乗動作ができるようになる
  • 安全に移乗ができるようになる
  • 座位で過ごせる時間を増やす
  • ベッドからの起き上がり動作が安全にできる
  • ベッドからの転倒が起きないようにする
  • 安定した寝返り、起き上がり、立ち上がりができる
  • 移乗や移動時の転倒を防止する
  • 移乗動作能力の維持・向上ができる
  • 移動時の転倒を防止する
  • 移動動作能力の維持・向上ができる

②リハビリに関する長期・短期目標

歩行

  • 歩行が不安定で心配だが買い物・外出が出来るようになる
  • 歩行が不安定で転倒が心配、リハビリで体力・筋力をつける
  • 歩行時の転倒事故を防止する
  • 歩行動作能力の維持・向上ができる
  • 安全・安楽に歩行できる
  • 下肢筋力・機能向上を図る事が出来る
  • 下肢筋力をつけ見守りの中安全に歩けるようになる
  • 外出時、歩行が安全に行えるようになる
  • 自力で歩行ができるようになる
  • 杖歩行ができるようになる
  • 段差につまずくことなく安全に移動できるようになる
  • 定期的に運動をおこなうことにより、日々の運動不足が解消される

車いす

  • 家族の車いすでの移動介助の負担を軽減する
  • 自力で車いす移動が出来るようになる
  • 車いすで安全に移動できるようになる
  • 車いすに安全に移乗できるようになる

起居動作

  • ベッドからの起き上がりや立ち上がりが出来るようになる
  • ベッドから転落せずに安全に生活する
  • 安心してベッド上での生活ができ、安全に移乗動作ができるようになる
  • 安全に移乗ができるようになる
  • 安定した寝返り、起き上がり、立ち上がりができる
  • 移乗動作能力の維持・向上ができる
  • 家族の座位保持介助の負担を軽減する
  • 関節可動域の維持・向上を図る
  • 基本動作能力の維持・向上を図る
  • 起き上がり・立ち上がりが安全に出来るようなる
  • 起き上がり動作能力の維持・向上ができる
  • 起居動作、移乗動作が安全にできるようになる
  • 自力で階段昇降ができるようになる
  • 自力で起き上がりができるようになる
  • 自力で寝返りがうてるようになる
  • 自力で立ち上がりができるようになる
  • 自力で立位保持ができるようになる
  • 身体に負担なく就寝・起床動作が出来るようになる
  • 体力、足腰が弱くならないように定期的に運動をする
  • 立ち上がり動作能力の維持・向上ができる
  • 立位保持動作能力の維持・向上ができる
  • 残存機能を活用し、自力での起き上がりができるようになる

外出

  • 家族で旅行に行く
  • 散歩など外出の機会が増え、気分転換が図れるようになる
  • 自力で外出できるようになる
  • 自力で通院できるようになる
  • 自力で買い物に行けるようになる

排泄

  • オムツを外してトイレで排泄できるようになる
  • 薬を使わずに排便できるようになる
  • 自分一人でトイレに行けるようになる
  • 福祉用具を使って自分で排泄できるようになる
  • 歩行状態が安定しトイレで排泄できる
  • 移乗動作が安定しトイレで排泄できる
  • 起居動作が出来るようになってトイレで排泄する
  • 自力で尿器の後始末ができるようになる
  • 自力で排泄ができるようになる
  • 自力で排泄後の後始末ができるようになる
  • 自力で排泄時のズボンの上げ下げができるようになる
  • 夜間でも安心してトイレに行けるようになる

整容 清潔 その他

  • 自力で靴の着脱ができるようになる
  • 自力で靴下の着脱ができるようになる
  • 自力で身体の清潔保持ができるようになる
  • 自力で整容ができるようになる
  • 自力で洗身ができるようになる
  • 自力で爪切りができるようになる
  • 衣服の着脱を自分で出来るようになる
  • 自分で着替えが出来るようになる
  • 自力で食事が摂れるようになりたい
  • 自力でボタンのかけはずしができるようになる

拘縮・麻痺・その他

  • 筋力の維持・向上が図れる
  • 拘縮による日常生活の支障を減らす
  • 拘縮の改善と悪化を防止する
  • 拘縮の進行、筋力低下を少しでも遅らせる
  • 手指機能の維持・向上ができる
  • 全身機能の低下を予防する
  • 足腰に負担を掛けずに無理なく生活出来るようになる
  • 体位の保持動作能力の維持・向上ができる
  • 適切な運動機能評価ができる
  • 適切な介助方法の検討と選定ができる
  • 適切な福祉用具の検討と選定ができる
  • 廃用症候群が予防される

③食事に関する長期・短期目標

食事摂取

  • 食欲が増し、必要な食事量が確保できる
  • バランスのとれた食事が作れるようになる
  • バランスのよい食事が3食とれる
  • バランスのよい食事がとれて体調が整えられる
  • バランスの良い食生活をする
  • むせることなく、飲み込みがスムーズにできる
  • 安全に食事摂取ができるようになる
  • 意欲的に食事ができる様になり、栄養状態が維持される
  • 家族の食事摂取介助の負担を軽減する
  • 家族の水分摂取介助の負担を軽減する
  • 確実に食事摂取ができるようになる
  • 規則正しい食事が摂れるようになる
  • 残存機能を活用し、自力で食事摂取ができるようなる
  • 残存機能を活用し、自力で水分摂取ができるようになる
  • 食事によって体力をつけることができる
  • 食事をおいしく食べられるようになる
  • 食事管理をしながら病気の再発を防ぐ
  • 食欲が増え、きちんとした食事をする
  • 食欲が出るようなおいしい食事を食べることができる
  • 適切な食事を、規則正しく食べることができる
  • 自助具を使いながら、なんとか自力で食事ができる
  • 少量でも自力で食事が摂れるようになる
  • 食欲不振を防止し食事量を確保する
  • 食欲を増進させ健康的な生活を送ることができる
  • 介護者の食事の負担を軽減させる
  • 昔のように家族みんなと一緒に食事をする
  • 体重減少を予防する
  • 体重増加を予防する

水分摂取

  • 安全に水分摂取ができるようになる
  • 確実に水分摂取ができるようになる
  • 定期的に自力で水分が取れるようになる
  • 水分摂取量を確保し脱水を予防する
  • 水分をむせることなく飲み込むことができる
  • 脱水の危険性を無くす
  • 脱水状態にならず、健康で生活する
  • 充分な水分量が確保できるようにする
  • 水分摂取量が増加する

栄養管理

  • 栄養のバランスがとれた食事が摂れるようになる
  • 栄養バランスのとれた食の確保
  • 栄養バランスを考慮して食事が出来る
  • 栄養を確保し健康的な生活が送れるようにする
  • 栄養状態が改善され体力がつく
  • 栄養状態が改善できる
  • 栄養状態の改善により褥瘡が完治する
  • 栄養不足を改善出来る
  • 身体の栄養状態が維持できる
  • 摂取するカロリーが増加する
  • 低栄養や、体力低下の予防
  • 適切な〇〇食が摂取できる
  • 適切な栄養管理ができる
  • 適切な治療食が摂取できる
  • 適切な食事摂取ができる
  • 適切な水分摂取ができる
  • 適切な特別食が摂取できる
  • 標準体重(○○Kg)に近づくことができる
  • 病気が悪化しないように、適切な栄養状態を保つ
  • 高血圧・脳梗塞の再発防止のため、栄養バランスに気をつけた食事を摂取する
  • 食事の準備が出来ないので、栄養のバランスがとれた食事が摂れる

誤嚥・咀嚼・口腔状態

  • 誤嚥せずに食事後摂れるようになる
  • 誤飲・誤嚥を予防する
  • 嚥下がスムーズになり、食事が楽しみになる
  • 誤嚥することなく安全に食事が摂れる
  • 誤嚥の危険を無くし安全に食事をする
  • 咀嚼機能の維持向上を図る
  • 咀嚼機能の低下を予防する
  • 口腔内の状態を清潔に保ち、おいしく食事をとる
  • 歯の痛みがなくなり、美味しく食事をする
  • 口腔内の清潔を保持し、食事がおいしく食べられる
  • 義歯が調整され、食事が美味しく食べられる
  • 口腔内の清潔を維持する

食事姿勢

  • 座位をきちんと保って食事が摂れる
  • 座位バランスを保ち食事をする
  • 姿勢を正しくして食事をする
  • 傾くことなく、座位を保って食事ができる
  • 安全に食事が出来るような環境を整備する
  • 食事の姿勢バランスが保てる

経管栄養

  • 安全な経管栄養が出来る
  • 胃瘻から確実・安全に栄養摂取できる
  • 経管栄養でも十分な栄養が取れ在宅生活が継続できる
  • 経管栄養でも栄養が取れ在宅生活が続けられる
  • 再び口から食べられるようになる
  • 定期的な訪問診療や訪問看護を受け安心して在宅で生活できる
  • 出来る限り経口で栄養が摂れる

④入浴に関する長期・短期目標

身体清潔

  • いつもきれいな身体で快適に過ごすことができる
  • きれいな身体でいつも気持ち良く過ごせる
  • きれいな身体で過ごすことができる
  • きれいな体・皮膚で快適に過ごせる
  • きれいな皮膚で快適に過ごせる
  • 清潔な皮膚状態が継続される
  • 陰部の清潔を保持し、感染症等を予防する
  • 感染症を予防する
  • 健康で衛生的な日常生活を送れるようになる
  • 残存機能を活用し、自力での身体清潔の保持ができるようになる
  • 身体がきれいになり、温まる(冷え性の予防)
  • 身体の清潔を保ち、気持ちよく過ごす事ができる
  • 身体の清潔を保ち、気持ちよく生活する
  • 身体の清潔を保ち、気持ちよく暮らすことができる
  • 身体の清潔を保ち、気持ちよく生活することができる
  • 身体の清潔を保つことができ、おむつかぶれが治る
  • 身体の清潔を保持していく事が出来る
  • 身体を清潔にでき、感染の原因をつくらない
  • 身体の清潔を保ち、快適で衛生的な生活を送ることが出来る
  • 身体の清潔を保つ
  • 体を清潔にし、感染症を予防する
  • 体を清潔にすることで感染症を予防することができる
  • 体を清潔に保ち、おむつかぶれができない
  • 定期的な身体の清潔保持により褥瘡を予防する
  • 定期的な入浴が出て清潔を保つ事が出来る。
  • 定期的な入浴で身体の清潔が保持できる
  • 入浴の機会をもち、衛生保持・ADLの低下防止ができる
  • 入浴の機会をもち、感染予防・ADLの低下防止ができる
  • 皮膚が清潔で気持ちよく過ごせる
  • 皮膚トラブルを起こさず、毎日気持ちよく過ごせる
  • 保清ができ、爽快感が持てる
  • 好きなお風呂にゆっくりつかることができる
  • 自力で身体の清潔保持ができるようになる
  • 大好きな入浴をして、気分良く過ごすことができる
  • 大好きな入浴をして、気分転換できる
  • 入浴の支援を受けて、清潔な生活を送ることができる
  • 尿路感染症になる危険を予防する

安全な入浴動作・環境

  • 自力で洗身ができるようになる
  • 自力で体を洗うことができるようになる
  • 自力で洗髪ができるようになる
  • 自力で入浴ができるようになる
  • 安全な入浴ができる
  • 安全・安心・安楽に入浴ができる
  • 確実な入浴ができる
  • 残存機能を活用し、自力で洗身ができるようになる
  • 残存機能を活用し、自力で洗髪ができるようになる
  • 残存機能を活用し、自力で入浴ができるようになる
  • 残存機能を活用し、自力で浴槽の出入りができるようになる
  • 自宅で安全に入浴できる
  • 自宅で入浴できるようになる
  • 自宅にて転倒せずに入浴できる
  • 自宅の浴室でゆっくり入浴できる
  • 自宅浴槽での入浴ができる
  • 週2回入浴ができる
  • 入浴の回数が増加する
  • 入浴の楽しみが味わえる
  • 入浴時の転倒を予防する
  • 入浴動作能力の維持・向上ができる
  • 浴室の環境が整備され安全に入浴できる
  • 浴槽の出入り時の転倒を予防する
  • 浴槽への移乗動作が一人でできる
  • 福祉用具を使うことで自力で安心して入浴できる
  • 自宅の風呂で、安全に入浴できる
  • 自力で浴槽への出入りができる
  • 自力で浴槽内に入ることができる
  • 整った環境で、介助を受けながら安全に入浴できる
  • 設備の整った浴室で安全に入浴できる
  • 入浴時の転倒を予防する
  • 入浴中の事故を予防する

介護負担軽減

  • 介護者の入浴負担を軽減する
  • 家族に協力してもらいながら、安全に入浴できる
  • 妻の介護負担を軽減しながら安全な入浴できる
  • 介護者の負担なく入浴する
  • 介助を受けながら、安心して入浴する
  • 家族の入浴介助の負担を軽減する

⑤排泄に関する長期・短期目標

排泄動作

  • 安心して排泄できるようになる
  • 安全に排泄できるになる
  • 移乗動作が安定しトイレで排泄できる
  • 移動動作が安定しトイレで排泄できる
  • 起居動作、移動が出来るようになってトイレで排泄する
  • 起居動作が出来るようになってトイレで排泄する
  • 立ち上がりが出来るようになってトイレで排泄する
  • 健康管理と排便コントロールの管理を受けて定期的に排便がある
  • 自分で排泄が出来るようになる
  • 自力で排泄後のふき取りができるようになる
  • 自力で排泄後の水洗ができるようになる
  • 自力で排泄後の後始末ができるようになる
  • 自力で排泄時のズボンの上げ下げができるようになる
  • 出来る限りトイレで排泄する
  • 生活リズムを整え、安心して排泄できるようになる
  • 尿意便意がないが、清潔が保たれた排泄ができる
  • 尿意便意はないが、トイレで排泄できる
  • 夜間でも安心してトイレに行くことができる
  • 夜間の排泄時、転倒の危険性をなくす
  • 薬を使わずに排便できる
  • 失禁の心配なく安心して睡眠がとれる
  • 自分一人でトイレに行けるようになる
  • トイレで安全に排泄できるようになる
  • 歩行状態が安定しトイレで排泄できる
  • 起居動作が安定しトイレで排泄できる
  • 排尿管理ができるようになる
  • 排便管理ができるようになる
  • ポータブルトイレ使用時の転倒を予防する
  • 見守りによりトイレで排泄できる
  • 規則的な排泄の習慣が身につく
  • 失禁に対する適切な対応ができる
  • 日中夜間ともにトイレで排泄が出来る
  • 排尿量が増加する
  • 排便のコントロールができ、規則正しい生活が送れる
  • 排泄パターンに合った排泄の介助ができる
  • 排泄動作能力の維持・向上ができる
  • 誘導によりトイレで排泄できる
  • 排泄の失敗を無くし、衛生的な環境で過ごす

排泄環境

  • 排泄時に転倒やふらつきの危険をなくす
  • 福祉用具を使って自分で排泄できるようになる
  • 出来る限りポータブルトイレで排泄することができる
  • 安全な環境で排泄する
  • 転倒することなく、安全に排泄できるようになる
  • 環境整備をすることで安全に排泄できるようになる
  • 支えになるものを付けて、自分で排泄できる
  • 手すりを付けて、妻の介助なく自力で排泄できる
  • トイレの環境が整備され、安心して排泄できる
  • 排泄の環境整備を行い、安全に排泄できるようになる

排尿

  • 自力で尿器の後始末ができるようになる
  • 尿意便意はないが、排尿コントロールにより排泄する
  • 尿路感染症になる危険を予防する
  • 頻尿だが安心して排泄することができる

排便

  • 便秘症状があるので、安心して排泄できるようになる
  • 便秘症状で苦しい思いをしたので便秘にならないようにする
  • 自然排便ができないので、定期的に排便できるようにする
  • 医学的な管理を行い、排便コントロールができ、体調管理ができる

オムツ・カテーテル・尿器

  • 定期的におむつ交換をして快適に過ごすことができる
  • おむつかぶれを予防する
  • おむつ内の衛生環境を保つ
  • おむつを使用せず、トイレで排泄できる
  • おむつを使用せず、声掛けによりトイレで排泄することが出来る
  • 安全におむつ交換ができる
  • 安全におむつ交換ができるようになる
  • 家族のおむつ交換の負担を軽減する
  • 紙おむつを使用することで衛生的な生活を送ることが出来る
  • 適切なおむつ交換により快適な生活を送れるようになる
  • 尿器を使って自分で排尿できるようになる
  • オムツを外してトイレで排泄できるようにする
  • 麻痺があるので、痛みと負担無くオムツ交換を行う
  • 拘縮があるので、痛みと負担無くオムツ交換を行う
  • カテーテルが留置してあるので、安全に衛生管理を行う

介護負担

  • 排泄介助など、介護者の負担が少なくなる
  • 介護者のオムツ交換の負担を軽くする
  • 排泄介助の負担を軽減して、安心して夫婦で生活する
  • 介護者が夜起きずに、安心して排泄できるようになる
  • 介護者の排泄介助の負担を軽くする

⑥整容に関する長期・短期目標

  • 自力で着替えができるようになる
  • 自力で衣服の着脱ができるようになる
  • 自力で整容ができるようになる
  • 自力で洗面ができるようになる
  • 家族の整容介助の負担を軽減する
  • 更衣動作能力の維持・向上ができる
  • 残存機能を活用し、自力での衣服の着脱ができるようなる
  • 残存機能を活用し、自力での整容ができるようになる
  • 残存機能を活用し、自力での洗面ができるようになる
  • 残存機能を活用し、自力で身だしなみを整えることができるようになる
  • 身だしなみが整えられるようになる
  • 身の回りのことが自分で出来るようになる
  • 身体の清潔が保持できるようになる
  • 整容動作能力の維持・向上ができる
  • 生活のメリハリをつけ清潔に暮らすことができる
  • 洗面が自力でできるようになる
  • 洗面動作能力の維持・向上ができる

⑦生きがいに関する長期・短期目標

外出機会

  • 社会参加や他者との交流の場に参加する
  • 介助を受け、外出を行う
  • 外出の機会が増加する
  • 外出の機会を持ち、意欲的な生活が送れるようになる
  • 外出の機会を持ち、メリハリのある生活を送ることができる
  • 交流の場に参加し、会話や活動参加など気分転換できる
  • 趣味・生き甲斐活動ができるようになる
  • 人との交流、外出の機会など、生活の楽しみが出来る
  • 孫の家に遊びに行く
  • 気候が良いときは散歩をすることが出来る
  • 下肢筋力をつけ生花教室までの距離が歩くことが出来る
  • 下肢筋力をつけ囲碁教室までの距離が歩くことが出来る
  • 下肢筋力をつけ将棋教室までの距離が歩くことが出来る
  • 外出し、人と話す事を継続する
  • 孫の家に遊びに行く
  • 外出の機会を持ち、意欲的な生活が送れるようになる
  • 外出の機会を持ち、メリハリのある生活を送る
  • 定期的に外出ができ、気分転換する

生きがい

  • 心配事・困り事が減る
  • 生きがいのある日常生活が送れるようになる
  • 生きがいをもち、楽しく毎日を過ごす
  • 生きがいを持って生活する
  • 生活の活性化が図れる
  • 生活パターンを作り、日中起きて過ごす
  • 生活意欲を持ち、前向きな気持ちで過ごす
  • 日常生活において不安のない生活スタイルを確立する
  • 友人と外出して生きがいを持って生活する

人との交流

  • かかわる人たちに意思を伝えられる
  • 交流の場でいろいろな人とコミュニケーションが取れるようになる
  • 交流の場に参加し多くの人とコミュニケーションを行う
  • 社会参加や他者との交流の場に参加する
  • 他者との交流が増え、心身ともに良い状態を保つことができる
  • 人と関わって自分の居場所や役割をつくる
  • 人と関わりながら安心して生活できるようになる
  • メリハリのある生活ができる
  • 友人と外出して生きがいを持って生活する
  • 安心して在宅生活を継続させる
  • 意思疎通が少しでも可能となり、言葉が出せるようになる
  • 家族以外の人との交流の場を作る事により、生活領域が拡大される
  • 介助を受け、外出を行う
  • 外の人と、かかわりを持てるようになる
  • 活動や役割をもつことによって、精神的に安定を図れる
  • 近所の人と関わりと持つことができる
  • 近所の人と交流を持つことができる
  • 交流の場に参加し、会話や活動参加など気分転換できる
  • 散歩などご家族との外出の機会が増え、気分転換が図れる
  • 社会交流ができる
  • 趣味・生き甲斐活動ができるようになる
  • 趣味を続けながら、生きがいを持って生活する
  • 寝たきりの状態を少なくする
  • 新たに友人ができる
  • 人との交流、外出の機会など、生活の楽しみが出来る
  • 人との交流ができ、会話を楽しむことができる
  • 人とふれあうことで、気分転換できる
  • 人と話すことが楽しみになる
  • 生きがいのある日常生活が送れるようになる
  • 生活の活性化が図れる
  • 昔からの友人たちと楽しく会話ができる
  • 他者との会話や交流を増やすことによって、精神的に安定できるようになる
  • 他者との関わりや活動を通して、生活意欲の向上が図れる
  • 他者と交流をもち、楽しくすごす
  • 昼間は起きて生活できるようになる

⑧コミュニケーションに関する長期・短期目標

  • かかわる人たちに意思を伝えられる
  • 交流の場でいろいろな人とコミュニケーションが取れるようになる
  • 交流の場に参加し多くの人とコミュニケーションを行う
  • 自分の意思が他者にしっかりと伝えられるようになる
  • 適切なコミュニケーションが取れるようになる
  • 人とのコミュニケーションがスムーズにできるようになる
  • 不安なく安心して生活できるようになる
  • 意思疎通が少しでも可能となり、言葉が出せるようになる
  • 円滑なコミュニケーションができる
  • 会話をすることでいきいき生活できる
  • 近所の人と関わりと持つことができる
  • 近所の人と交流を持つことができる
  • 新たに友人ができる
  • 人との交流ができ、会話を楽しむことができる
  • 人と話すことが楽しみになる
  • 人に自分の思いを伝えることができ、精神的に落ち着く
  • 昔からの友人たちと楽しく会話ができる
  • 電話を取ることができ、家族の役に立てる
  • 良好なコミュニケーションが図れるようになる

⑨病状管理に関する長期・短期目標

糖尿病

  • インシュリン自己注射が確実に行われる
  • 糖尿病が悪化しないようにする
  • 安定した血糖を保つことができる
  • 血糖値が安定し、栄養バランスの良い食事が摂れる
  • 糖尿病のことを理解することができ、安心して生活できる
  • 糖尿病の悪化を防止し、血糖値が安定する
  • 糖尿病の合併症を予防できる
  • 糖尿の数値が安定し、安心して過ごすことができる
  • インシュリン自己注射が安全に出来る
  • 糖尿病があるため、食事療法・管理を受けることができる
  • 糖尿病があるので低血糖発作が出ないようにする
  • 現在の血糖値を維持・継続させる
  • 糖尿病の症状をコントロールし、自宅での生活を継続させる
  • 糖尿病があるので、血糖がコントロールできる食事を摂ることができる
  • 糖尿病があり低血糖になるのが心配なので、安心して生活できる環境を作る
  • 糖尿病による合併症がおこらないようにする
  • 食事量や塩分などの栄養が管理された食事を摂ることができる
  • 糖尿病があるので、服薬を確実に行うことができる
  • 糖尿病があるので、体を動かして病状を改善させる
  • 糖尿病があるが健康に気をつけて、活動的な毎日を送る
  • 病状観察・医療管理を受け、安心して暮らす
  • 糖尿病があるので、服薬・運動・栄養の管理を行うことができる
  • 糖尿病があるが、出来るだけ食事制限なく栄養管理を行う
  • 糖尿病があるので、医学的な管理を受けて病状を安定させる
  • 糖尿病があるので、定期的に受診して医師の診察を受け、病状を安定させる
  • 緊急時の医療体制が確保され安心して生活できるようになる

心疾患 心不全 心筋梗塞

  • 心不全が悪化しないようにする
  • 食事療法・管理を受ける病状を安定させる
  • 現在の病状を維持・継続する
  • 血圧をコントロールし、自宅での生活を継続していく
  • 心疾患がこれ以上悪くならないようにする
  • 心疾患があるので、栄養管理された食事を摂ることができる
  • 心疾患があるので、食事量や塩分などの栄養が管理された食事を摂ることができる
  • 服薬を確実に行えるようにする
  • 体を動かして病状を改善させる
  • 健康に気をつけて、活動的な毎日を送ることができる
  • 病状観察・医療管理を受け、安心して暮らすことができる
  • 心疾患があるので、服薬・運動・栄養の管理を行っていく
  • 医学的な管理を受けて病状を安定させる
  • 心筋梗塞が悪化しないように、健康管理に気を付けて生活する
  • 心臓に負担がかからない程度の運動を行う
  • 血圧、体重の管理を行い、安心して生活する
  • 食事量をコントロールし体重の増加を防ぐ
  • 確実に服薬できるようにする
  • ストレスがたまらないような毎日を送る
  • 緊急時の医療体制が確保され安心して生活できるようになる

高血圧

  • 血圧が安定した毎日を過ごすことができる
  • 血圧の変動がなく、病状が安定する
  • 主治医との連携をとりながら、血圧の確認と管理を受け安心して生活する
  • 体調が整い、血圧が安定する
  • 減塩食を摂りながら血圧の悪化を予防する
  • 高血圧が悪化しないようにする
  • 血圧がこれ以上悪くならないようにする
  • 血圧の数値が安定し、安心して生活する
  • 高血圧ため、食事療法・管理を受ける
  • 血圧の数値を維持・継続させる
  • 血圧をコントロールし、自宅での生活を継続していく
  • 血圧がコントロールできる食事を摂ることができる
  • 高血圧による合併症がおこらないようにする
  • 食事量や塩分などの栄養が管理された食事を摂ることができる
  • 高血圧なので、服薬を確実に行う
  • 高血圧なので、体を動かして病状を改善させる
  • 健康に気をつけて、活動的な毎日を送る
  • 高血圧なので、病状観察・医療管理を受け、安心して暮らす
  • 高血圧なので、服薬・運動・栄養の管理を行う
  • 血圧が高いので、定期的に受診して医師の医学的管理を受け、安心して生活する
  • 血圧が高いので、これ以上体重が増えないようにする

脳血管疾患

  • 脳梗塞と肺炎を予防し病状を維持できる
  • 脳梗塞の再発を防止する
  • 脳梗塞が再発しないで今のように、夫婦ふたりで穏やかに在宅生活を送ることが出来る
  • 麻痺があるが、転倒することなく安全に歩行できる
  • 嚥下障害があるが、誤嚥することなく安心して食事を摂ることができる
  • 言語障害があるが、意思疎通ができるようになる
  • 血圧を安定させる
  • 減塩食を摂りながら血圧の悪化を予防する
  • 食事療法・管理をうけ、脳梗塞が再発しないようにする
  • 血圧の数値を維持・継続させる
  • 食事量や塩分などの栄養が管理された食事を摂り、脳梗塞の再発を予防する
  • 服薬を確実に行う
  • 体を動かして病状を改善させる
  • 健康に気をつけて、活動的な毎日を送る
  • 病状観察・医療管理を受け、安心して暮らす
  • 服薬・運動・栄養の管理を行い、病状を改善させる
  • 医学的な管理を受けて病状を安定させる
  • 定期的に受診して医師の診察を受ける
  • これ以上体重が増えないようにする
  • 麻痺がある為、転倒しないように安全に生活できる環境を整備する
  • 負担の無い範囲で運動を行う

浮腫

  • 浮腫を改善する
  • 適度な運動の機会を作る(心臓に負担がかからない範囲で)
  • 水分や塩分量をコントロールしていく
  • 血流促進され、浮腫が改善される

便秘

  • 無理のない範囲で運動を行う
  • 毎日十分な水分摂取量を確保できる
  • 食事療法・管理を受け、便秘を改善する
  • 食事量や栄養が管理された食事を摂り、便秘を改善する
  • 服薬を確実に行い、症状を改善する
  • 体を動かして便秘を改善させる
  • 健康に気をつけて、活動的な毎日を送る
  • 服薬・運動・栄養の管理を行い、便秘を改善する
  • 医学的な管理を受けて病状を安定させる
  • 便秘が悪化しないように、健康管理に気を付けて生活を送る
  • 便秘の症状が悪化しないようにする
  • 排便コントロールできるようになる
  • 適切な排便の管理が確保され安心して生活する

パーキンソン病

  • 定期的受診よる医師からの指導を受け、症状を緩和させる
  • 緊急時の連絡体制を確保し、安心して生活する
  • 手の振戦があるが、安心して食事を摂ることができる
  • 手の振戦があるが、安心してトイレで排泄できる
  • 誤嚥せずに、安心して食事を摂ることができる
  • ON・OFF現象に応じた介護を受ける
  • 定期的に運動を行い、下肢筋力の低下を予防する
  • 小刻み歩行、前傾姿勢になりやすいが、転倒せずに歩行できる
  • 関節や筋肉が固まらないように定期的に体を動かす
  • 転倒しないように安全に生活できる環境を整備する
  • 医学的な管理を受けて病状を安定させる
  • 定期的に受診して医師の診察を受け、病状の進行を遅らせる
  • 一人での通院が困難なので、安心して安全に通院することができる

呼吸器系疾患

  • 呼吸状態が悪くならないようにする
  • 医師による医学管理をうけて、安心して生活する
  • 健康管理と生活指導(栄養面・服薬面)を受けて、安心して生活する
  • 緊急時の連絡体制を確保し、安心して生活することができる
  • 呼吸器のリハビリテーションをうけ、呼吸苦を無くす
  • きれいな環境で生活することができる
  • 苦しむことなく、安心して生活する
  • 医学的な管理を受けて病状を安定させる
  • レスピレーター(人工呼吸器)の処置を安全に受ける
  • 酸素療法を適切に受け、呼吸状態を安定させる
  • 在宅酸素療法を行いながら、安全に外出する
  • 在宅酸素療法の自己管理ができる
  • 自宅介護の中で医療面の相談や管理ができる
  • 自分の病気の特性を理解し、病状にあった生活を送ることが出来る
  • 主治医との連携をとりながら、適切な酸素療法を受け安心して生活する
  • 状態に合わせて、臨機応変な対応ができる
  • 息切れが少なく病状が安定する
  • 病状管理や在宅酸素療法が安全に実施できる

骨折 骨粗鬆症

  • 移動時に転倒・骨折しないように生活する
  • 転倒に気をつけて、活動的な毎日を送る
  • 腰と膝の痛みが少なくなり、楽に歩けるようになる
  • 膝と腰の痛みがなくなり、以前のように外出することができる
  • 定期的な医学的管理を受け、膝の痛みを緩和させる
  • 痛みや不安なく、安心して生活する
  • 定期的に運動の機会を確保し、下肢筋力の向上を目指す
  • 安全に生活できる環境を整備し、転倒しないようにする
  • 骨折しないような食事を定期的に摂ることができる
  • 下肢筋力向上のためのリハビリを受け、転倒しないようにする
  • 骨粗鬆症治療薬の内服および注射を受けたい
  • 骨密度を維持する為の食事を摂る
  • 定期的に日光に当たって健康な日々を過ごす

リウマチ

  • 痛み無く安心して生活することができる
  • 関節の痛みを軽減させたい、不安のない生活を送る
  • 歩行時に痛みがあり、転倒しそうになるので、安全に生活できる環境を整える
  • 外出の機会を確保し、下肢筋力の低下を予防する
  • 定期的に入浴することで血流を改善させる
  • 定期的に入浴することで痺れ、痛みの症状を緩和させる
  • 定期的に病院受診し、医師の診察、処方を受け、病状を改善させる
  • 関節の変形を進行させず、現在の状況を維持継続させる
  • 定期的に通院して健康管理を行う
  • 健康管理の支援を受けることで、不安を無くし安心して生活する
  • 病気の悪化を予防し、夫婦での在宅生活を継続する
  • 服薬の管理をして健康的な生活を送る
  • 関節の痛みが少なくなり、楽に歩けるようになる
  • 膝と腰の痛みがなくなり、以前のように外出できるようになる
  • 痛みを緩和して、不安のない生活を送る

褥瘡

  • 褥瘡ができるのを予防する
  • 褥瘡の処置を適切に受けて治癒させる
  • 褥瘡悪化を予防する
  • 栄養状態を改善し、褥瘡を完治させる
  • 体圧分散を行うことで、褥瘡を完治させる
  • 皮膚の清潔保つことで、褥瘡を完治させる
  • 定期的に通院して健康管理を行う
  • 褥瘡部分の痛みを緩和させる
  • 褥瘡が早く治るように栄養のあるものを食べる
  • 皮膚の清潔を保もち、褥瘡を完治させる
  • 患部の清潔を保持する
  • 定期的に入浴することで、患部の衛生状態を保つ
  • 患部の痛みを緩和させる
  • 医師の指示に基づく処置を受け、褥瘡を完治させる
  • 患部を除圧し、褥瘡を悪化させない
  • 栄養状態を改善させる
  • 栄養価の高い食事を摂り、栄養状態を改善する
  • 主治医との連携をとりながら、適切な褥瘡の処置を受け安心して生活する
  • 定期的な介助により褥瘡を予防する
  • 定期的な寝返りにより褥瘡を予防する
  • 定期的な身体の清潔保持により褥瘡を予防する
  • 定期的な離床により、褥瘡を予防する
  • 褥瘡が治癒し、痛みなく過ごせる
  • 早期に褥瘡と湿疹が治る

高次能機能障害

  • コミュニケーション方法の確立し、安心して会話することができる
  • 話を傾聴して、不安の無い生活を送る
  • 不安の無い環境で生活する
  • ストレスやイライラを感じることなく安心して生活する
  • 薬の管理を行うことで、病状を安定させる
  • 家族や友人と会話をして楽しんで、生きがいのある生活を送る
  • 定期的に通院して健康管理を行い、健康的な日常生活を送ることができる
  • 病気について不安が多いので、健康管理の支援を受け安心して生活できる
  • 病気の悪化を予防し、夫婦での在宅生活を継続させる

経管栄養

  • 経管栄養管理の処置を受け、安心して生活する
  • 口腔衛生を改善する
  • 経管栄養であるが、安心して生活することができる
  • 胃ろう周辺の清潔を保ち、衛生的な生活を送る
  • 胃ろう周辺の皮膚トラブルを予防し、不安の無い生活を送る
  • 全身状態の観察を観察し、病状を悪化させないようにする
  • 医学管理を受け、安心して自宅での生活が続けられる様にする
  • 医学的管理の元、健康的な生活を送る
  • 緊急時の連絡体制を確保し、安心して生活することができる
  • 拘縮を進行させず、現在の状況を維持継続させる
  • 状態が急変した時も適切に対応してもらう体制を整備し、不安のない生活を送る
  • 主治医との連絡体制を確保し、安心して生活する
  • 寝たきりが進行しないように、拘縮や筋力低下を予防する
  • 体重減少を予防する
  • 適切な医療処置を受け健康的な生活を維持していく
  • 主治医との連携をとりながら、適切な経管栄養の管理を受け安心して生活する
  • 定期受診し病状管理でき、安定した状態で毎日を過ごすことが出来る
  • 定期的な通院が確保され安心して生活する

吸引

  • 適切な処置を受け、感染症を予防する
  • 定期的にバイタルチェックを受け、不安の無い生活を送る
  • 緊急時の連絡体制を確保し、安心して生活することができる
  • 健康管理や定期受診を行い、病状変化の早期発見ができる
  • 主治医との連携をとりながら、適切な医学的管理を受け安心して生活する
  • 病状が悪化せずに安定して生活したい

留置カテーテル

  • カテーテル管理の処置を受けたい
  • カテーテルの管理が自分でしっかり出来るようになりたい
  • 安全な管理の元で排尿バルーンカテーテルを使用したい
  • 移乗時にバルーンカテーテルが脱落しないようにしたい
  • 自分でカテーテルの管理ができる
  • 主治医との連携をとりながら、適切なカテーテルの管理を受け安心して生活する
  • 膀胱留置カテーテルの使用に不安がなくなり、安心して生活できる

うつ病 統合失調症

  • 話しを傾聴し不安の無い生活を送る
  • 定期的に安否確認・声掛けを行い、安心して生活する
  • 不安なく生活することができる
  • 定期的に日光に当たり、不安のない毎日を送る
  • 医学管理を受け、安心して自宅での生活が続けられる様にする
  • 医学的管理の元、健康的に生活をする
  • 緊急時の連絡体制を確保し、安心して生活する
  • 適切な医療処置を受け健康的な生活を維持することができる
  • 病気がこれ以上悪くないようにする
  • 専門医によるアドバイスを受けて、病状を安定させる
  • 服薬で病状をコントロールさせる

ALS

  • 定期受診による、医師の診察、処方を受け、病気の進行を遅らせたい
  • 家族や友人とコミュニケーションを取り、不安の無い生活を送る
  • 介護者の負担を軽くして、出来る限り自宅での生活を継続する
  • 自分の思いを何とか伝えられるようにする
  • 呼吸が苦しくならないようにする
  • 本人および家族の不安を解消する
  • 緊急時の連絡体制を確保し、不安の無い生活を送る
  • 状態が急変した時も適切に対応してもらう体制を整備する
  • 病気のことが心配だが、医師からの医学的管理を受け安心して生活する

がん

  • 疼痛を緩和し、苦痛の無い日々を送る
  • 必要に応じて入院できる体制を確保し、不安や負担を軽減する
  • 緊急時の連絡体制を確保し、安心して在宅生活を継続させる
  • 状態が急変した時も適切に対応してもらう体制を整備し、不安の無い生活を送る
  • 病気のことが心配だが、医師からの医学的管理を受け安心して生活できる
  • 最期まで家族と一緒に過ごすことができる
  • 最期まで思い出深い我が家で過ごすことができる
  • 疼痛を緩和・コントロールして、不安のない毎日を過ごす
  • 安心して不安なく療養生活を送る
  • 家族の不安や負担を軽減させる
  • 最期まで自分らしい毎日を過ごすことができる
  • 点滴の管理を安全に受け、病状を安定させる
  • ターミナルケア体制が確保され安心して生活する
  • 病状悪化を早期発見、対処できるようにする
  • 病状がこれ以上悪くならないようにコントロールできる
  • 緊急時に迅速な対応が受けられる体制が整い安心する
  • 専門医の診療を受け安心して生活する
  • 痛みがなく楽に体を動かせる
  • 痛みが少なくなり、楽に体が動く
  • 入院せず、家で安定した病状で過ごせる
  • 入院せず自宅での療養生活が送れる
  • 病状の進行を和らげ、定期的に通院ができる
  • 疼痛のコントロールができ、苦痛を少なくする
  • バイタルサインの変化から異常が早期発見され安心して生活する

通院

  • 介助を受けて安全に通院できるようになる
  • 定期受診を安全に行う
  • 定期的に通院して健康管理を行う
  • 定期的に通院し、病状の安定を図る
  • 病状観察・医療管理を受け、安心して暮らす
  • 定期的な医学的管理を受け、膝の痛みを軽減させる
  • 定期的に医師の診察を受け、健康的な日々を送る

病状全般・その他

  • 安心して健康的な日常生活を送る
  • 安全な受診をおこなう
  • 異常の早期発見と悪化防止
  • 確実な服薬により、病状の改善や悪化を予防する
  • 確実に服薬できるようになる
  • 緊急時に確実に援助が受けられる
  • 緊急時に対応ができる
  • 緊急時の医療体制が確保され安心して生活できるようになる
  • 緊急連絡体制が確保され安心して生活できるようになる
  • 健康で安定した生活を継続する
  • 健康管理をする事で安定して毎日を過ごすことができる
  • 健康管理を行い、体調不良を未然に防ぐ
  • 健康管理を行い、病状の安定を図る
  • 健康的で活動的な日常生活を送れる
  • 拘縮の進行、筋力低下が最小限に抑えられる
  • 合併症を予防して安心した暮らしができる
  • 指示された摂取量を理解することが出来る
  • 自宅での生活を継続する事ができる
  • 自宅介護の中で医療面の相談や管理ができる
  • 自分の病気の特性を理解し、病状にあった生活を送ることが出来る
  • 主治医との連携が確保され安心して生活できるようになる
  • 主治医との連携をとりながら、適切なストーマ(人工肛門)の処置を受け安心して生活する
  • 主治医との連携をとりながら、適切なモニター測定を受け安心して生活する
  • 主治医との連携をとりながら、適切なレスピレーターの管理を受け安心して生活する
  • 主治医との連携をとりながら、適切な気管切開の処置を受け安心して生活する
  • 主治医との連携をとりながら、適切な中心静脈栄養の管理ができる
  • 主治医との連携をとりながら、適切な点滴の管理を受け安心して生活する
  • 主治医との連携をとりながら、適切な透析の管理を受け安心して生活する
  • 主治医との連携をとりながら、適切な疼痛の看護を受け安心して生活する
  • 症状の改善や悪化を防止する
  • 上下肢の拘縮を進行させないようにする
  • 状態に合わせて、臨機応変な対応ができる
  • 身体・健康状態を損なうことなく、住み慣れた自宅での生活が継続出来る
  • 人口肛門のケアができる
  • 人口肛門のトラブルが起こらないようにする
  • 体調を安定させ在宅での生活を継続していく事ができる
  • 痛みがコントロールでき、胃部不快をなくすことができる
  • 通院がスムーズに行える
  • 通院が家族の負担にならないように透析に行くことができる
  • 通院が自分で行えるようになる
  • 通院治療をしながら自宅で生活できる
  • 定期受診をし、疾病管理ができ、病状が安定する
  • 定期的な血圧の確認が確保され安心して生活する
  • 定期的な受診で病状の安定と健康管理ができる
  • 定期的な受診で病状の安定維持と健康管理が出来る
  • 定期的な受診により、現在の身体・健康状態を維持する事が出来る
  • 定期的な状態の確認・観察が確保され安心して生活する
  • 定期的な訪問診療や訪問看護を受け安心して在宅で生活したい
  • 定期的な訪問診療を受け安心して在宅で生活したい
  • 定期的に診察を受け安心して暮らすことができる
  • 定期的に病院受診できるようになり安心して生活できる
  • 適切な食事療法・管理が確保され安心して生活する
  • 動悸などなく、安心して入浴できる
  • 尿路感染症にならないようにする
  • 肺炎を予防することができる
  • 必要時安全に受診できる
  • 病気の悪化を予防し、一人暮らしの不安を軽減できる
  • 病状が悪化せず過ごすことができる
  • 病状が安定し、健康を保持できる
  • 病状が安定し、体調の維持ができ、現在の生活が保たれる
  • 病状が安定し規則正しい生活が送れる
  • 病状が安定し健康に生活できる
  • 病状が安定し在宅療養が続けられる
  • 病状が緩和、改善される
  • 病状を安定させ在宅生活を継続する
  • 病状を受け入れ、体調管理ができる
  • 病状観察や健康チェックを継続して受けられる
  • 痰が容易に取れ、重症な状態にならない

⑩身体機能に関する長期・短期目標

  • 上下肢の拘縮を進行させないようにする
  • 安楽な体位保持ができるようになる
  • 腰に負担を掛けずに無理なく生活出来る
  • 腰痛が軽くなり、安定した歩行ができる
  • 座位保持動作能力の維持・向上ができる
  • 在宅生活を維持・継続していく
  • 在宅生活を維持し、継続することができる
  • 寝返り動作能力の維持・向上ができる
  • 身の回りのことは自分で行い、介助を受けずに生活を送れる
  • 身体に負担なく就寝・起床行為が出来るようになる
  • 身体機能が維持でき生活動作が安定する
  • 身体機能の低下による転倒を予防する
  • 全身機能の低下を予防する
  • 足腰に負担を掛けずに無理なく生活出来る
  • 聴力低下による日常生活への支障を減らす
  • 痛みがなく歩行できる
  • 日中夜間ともにトイレで排尿が出来る
  • 入院前のように活動的な日常生活を送る
  • 麻痺側の上肢を動かすことができる

⑪介護負担に関する長期・短期目標

  • 家族が安心して外出し、自分の用事が出来るようになる
  • 家族が休養・気分転換でき、精神的にゆとりを持って生活できる
  • 家族が不在の時も安心して生活できる
  • 家族が無理なく介護ができるようになる
  • 家族との思い出深い家で安心して生活することができる
  • 家族のおむつ交換の負担を軽減する
  • 家族のストレスを軽減する
  • 家族のトイレへの移乗介助の負担を軽減する
  • 家族の移乗介助の負担を軽減する
  • 家族の移動介助の負担を軽減する
  • 家族の衣服着脱介助の負担を軽減する
  • 家族の介護にかかる負担が軽減される
  • 家族の介護に関する知識・技術の向上を図る
  • 家族の介護負担を軽減し、ゆとりを持ち在宅生活を送れる
  • 家族の介護負担を少なくし、自立した生活を送ることができる
  • 家族の起き上がり介助の負担を軽減する
  • 家族の座位保持介助の負担を軽減する
  • 家族の疾病に関する知識の向上を図る
  • 家族の車いすでの移動介助の負担を軽減する
  • 家族の食事摂取介助の負担を軽減する
  • 家族の寝返り介助の負担を軽減する
  • 家族の水分摂取介助の負担を軽減する
  • 家族の整容介助の負担を軽減する
  • 家族の体位保持介助の負担を軽減する
  • 家族の入浴介助の負担を軽減する
  • 家族の認知症に関する知識の向上を図る
  • 家族の排泄介助の負担を軽減する
  • 家族の歩行介助の負担を軽減する
  • 家族の立ち上がり介助の負担を軽減する
  • 家族の立位保持介助の負担を軽減する
  • 家族間の連携の調整ができる
  • 介護と仕事を両立することが出来る
  • 介護の負担を軽減し安定した在宅生活を送ることが出来る
  • 介護者が安心して生活できる
  • 介護者が健康的な生活を送り、介護が継続できる
  • 介護者が行っていた家事が少しでも出来るようになる
  • 介護者の家事が負担になっているので負担を軽減する
  • 介護者の精神的支援ができるようにする
  • 介護者の病状悪化を防ぐ
  • 介護者の不安感を軽減する
  • 介護負担を軽減し、介護者一人で抱え込まないようにする
  • 介護用品支給により経済的負担が軽減される
  • 継続して在宅介護ができる
  • 妻も高齢で家事が負担になっているので負担が軽減出来る
  • 自力で行える動作を維持する事で介護者の負担を軽減出来る
  • 出来る限り夫婦での在宅生活を継続させる
  • 全ての家族が負担を軽減し、在宅介護が継続できる
  • 排泄介助など、介護者の負担が少なくなる
  • 夫婦での在宅生活を維持継続できる
  • 夫婦揃って、安心して穏やかな日常生活を送ることができる
  • 夫婦二人で在宅生活を続けることができる
  • 本人及び介護者が安心して生活できる
  • 本人及び介護者の健康状態が保たれる
  • 無理をせずに支援を受けることで、介護を一人で抱え込まない

⑫生活・住環境に関する長期・短期目標

歩行・起居動作

  • 1人で自宅内での移動が安全にできる
  • 居室内の段差などのバリアを解消する
  • 現在の住環境に慣れ安心して過ごせる
  • 転倒・転落を防止する
  • 安心・安全に生活ができる
  • 安心して自宅内を歩くことができる
  • 安全で快適な環境で過ごす
  • 安全な階段の昇降ができるようになる
  • 安全な歩行ができるようになる
  • 安全に移動ができるようになる
  • 安全に安心して自宅の調理場で料理が出来るようになる
  • 安全に移乗ができるようになる
  • 安全に一人で外出できるようになる
  • 安全に屋外での移動ができるようになる
  • 安全に外出できるようになる
  • 安全に室内を移動することが出来る
  • 移乗や移動時の転倒を防止する
  • 移動時の転倒を防止する
  • 下肢筋力をつけ見守りの中安全に歩けるようになる
  • 階段の昇り降りが、安全にできる
  • 居室の環境が改善され安全に生活できる
  • 残存機能を活用し、自力での移動ができるようする
  • 残存機能を活用し、自力での階段の昇降ができるようにする
  • 残存機能を活用し、自力で移乗ができるようにする
  • 残存機能を活用し、自力で歩行ができるようにする
  • 自宅内をつまずくこと無く、安全に移動する
  • 手すりを設置して安心して家の中を歩くことができる
  • 適切な福祉用具の活用により安全な生活を送る
  • 適切な福祉用具の検討と選定ができる
  • 福祉用具を利用しながら、安全に生活できるようにする
  • 歩行器を使用し、1人で居宅内での移動が安全にできる
  • 麻痺による日常生活の支障を減らす
  • 麻痺による日常生活への支障が軽くなるようにする
  • 廊下の段差で転倒することなく移動できるようになる

ベッド上

  • ベッドからの転倒が起きないようにする
  • 定期的な介助により褥瘡を予防する
  • 定期的な寝返りにより褥瘡を予防する
  • 定期的な離床により、褥瘡を予防する
  • 安楽な体位保持ができるようになる

車いす

  • 安全な車椅子での移動ができるようになる
  • 残存機能を活用し、自力で車いすでの移動ができるようにする
  • 電動車いすで移動することが出来きる
  • 電動車いすで買い物することが出来きる

排泄

  • トイレでの転倒を予防する
  • トイレの環境が整備される
  • トイレまでの移動を安全に行う
  • ポータブルトイレ使用時の転倒を予防する
  • 残存機能を活用し、自力でポータブルトイレでの排泄ができるようになる

入浴

  • 残存機能を活用し、自力で浴槽の出入りができるようになる
  • 自宅で安全に入浴できる
  • 自宅にて転倒せずに入浴できる
  • 自宅浴槽での入浴ができる
  • 入浴時の転倒を予防する
  • 浴室の環境が整備され安全に入浴できる
  • 浴槽の出入り時の転倒を予防する
  • 浴槽への移乗動作が一人でできる

⑬家事・生活援助に関する長期・短期目標

買物

  • 安心して、買い物や外出が出来るようになる
  • 家の周囲を杖で買物できる
  • 家事や買い物・散歩が毎日できる
  • 買物が毎日できる
  • 自分で日用品の調達ができるようになる
  • 体の動きがよくなり、買い物や掃除が楽しみになる
  • 自分で買物に行き、身の回りのものをそろえることができる

調理

  • 残存機能を活用し、自力での食事の準備・片付けができる
  • 残存機能を活用し、自力での調理ができる
  • 調理が自分で出来るようになる
  • 定期的に食事の準備・片付けができるようになる
  • 定期的に調理ができる
  • 適切な調理ができる
  • 利用者の健康状態にあった調理ができる

掃除

  • きれいな部屋で生活できる
  • 快適な環境で生活できる
  • 残存機能を活用し、自力での洗濯ができる
  • 残存機能を活用し、自力での掃除ができる
  • 清潔な環境で安心して生活できる
  • 定期的にゴミ捨てができる
  • 定期的に洗濯や掃除ができる
  • 定期的に掃除ができる
  • 清潔な環境で過ごせる
  • 清潔な住環境で安心して生活ができるようになる

整容

  • 自力で着替えができるようになる
  • 残存機能を活用し、自力での衣服の着脱ができるようなる
  • 残存機能を活用し、自力での整容ができるようになる
  • 残存機能を活用し、自力で身だしなみを整えることができるようになる

家事全般

  • 自分でできる家事は自分でできるようになる
  • 体調に合わせて家事を行うことができる
  • ヘルパーと一緒に家事ができる
  • ヘルパーと一緒に家事をすることができる
  • 安全に安心して自宅の調理場で料理が出来るようになる
  • 一緒に家事ができるようになる
  • 一人で生活できる
  • 家事が毎日できる
  • 家事援助を受けながら、生活に不都合が生じることなく生活が出来る
  • 介護者が行っていた家事が少しでも出来るようになる
  • 確実な金銭管理ができる
  • 確実に各手続きができる
  • 腰痛症が悪化せず、身の回りのことが自分でできる
  • 財産管理が自分ででき、安心して過ごすことが出来る
  • 自分で家事ができ、自宅で生活できる
  • 少しずつ自分で家事ができるようになる
  • 身の回りのことが自分のペースでできるようになる
  • 生活リズムが安定する
  • 日々の生活が不自由なく送れる

⑭独居生活に関する長期・短期目標

  • 緊急時でも安心して生活できる連絡体制を確保する
  • 寂しさを感じることなく生活できる
  • 消費者被害にあわず不安なく生活できる
  • 消費者被害にあわないようにする
  • 独居であるが安心して生活できる
  • 日中独居になるが不安なく生活できる
  • 自力でゴミ捨て等ができるようになる
  • 独居であるが不安なく生活する
  • 日中、孤独や不安を感じることなく、楽しく安心して生活できる
  • 日中独居であるが不安なく生活できる
  • 毎日リラックスして安心して生活できる
  • 安心して一人暮らしができる
  • 安心して独居生活を送ることができる
  • 緊急時に確実に援助が受けられる
  • 緊急時に迅速な対応が受けられる体制が整い安心する
  • 緊急時に対応ができる
  • 社会交流ができる
  • 迅速な緊急連絡や対応ができる体制が取れる

⑮認知症に関する長期・短期目標

認知症全般

  • 安心して生活できるようになる
  • 安心して一人暮らしが継続できるようにする
  • 適切なコミュニケーションが取れるようになる
  • 認知症の進行を予防する
  • 不安なく安心して生活できるようになる
  • 不安な要因を取り除いて生活できる
  • 不安のない生活が送れるようになる
  • 家族の認知症に関する知識の向上を図る
  • 寝たきりを防止し、適度に刺激のある生活を送る
  • 生活パターンを作り、日中起きて過ごす
  • 定期的な行動の見守り体制が確保され安心して生活する
  • 適切な生活のリズムをつくることによって、精神的に安定する
  • 認知・理解力の低下が改善される
  • 脳の活性化による、認知症の進行を防ぐ
  • 頻繁な声かけによって、安心して生活できる
  • 頻繁な対話によって、精神的に安定する
  • 物忘れがひどくなることを予防する

行動障害(BPSD)

  • 異食行動が改善される
  • 一人で出たがる行動が改善される
  • 火の不始末が改善される
  • 介護への抵抗が改善される
  • 感情不安定が改善される
  • 記憶障害が改善される
  • 見当識の低下が改善される
  • 幻視・幻聴が改善される
  • 作話が改善される
  • 収集癖が改善される
  • 周囲への無関心が改善される
  • 性的行動が改善される
  • 専門医の診療によって、症状の改善や悪化を防止する
  • 大声を出すことが改善される
  • 昼夜逆転が改善される
  • 被害妄想の改善や悪化が改善される
  • 不潔行為が改善される
  • 物や衣類を壊す行動が改善される
  • 暴言・暴行が改善される
  • 問題行動が改善される
  • 落ち着きがない行動が改善される
  • 徘徊が改善される
  • 徘徊による事故が起こらないようにする
  • 同じ話し・不快音を出すことが改善される

⑯精神状況に関する長期・短期目標

  • うつ病を悪化させないようにする
  • 人と関わりながら安心して生活できるようになる
  • 病気の悪化を予防し意欲的な生活を送れるようになる
  • 不安な気持ちを無くし、安心して生活できる
  • 不安な要因を取り除いて生活できる
  • 無理はせずに、頑張り過ぎずに生活できるようになる
  • 一人で出たがる行動が改善される
  • 家族と面会でき、心にゆとりができる
  • 会話をすることで生き生き生活できる
  • 活動や役割をもつことによって、精神的に安定を図れる
  • 感情不安定が改善される
  • 見当識の低下が改善される
  • 心配事・困り事が減る
  • 人とふれあうことで精神状態が良くなる
  • 人に自分の思いを伝えることができ、精神的に落ち着く
  • 清潔で快適な日常生活を送る
  • 精神的に安定する
  • 他者との会話や交流を増やすことによって、精神的に安定できるようになる
  • 適切な生活のリズムをつくることによって、精神的に安定する
  • 頻繁な対話によって、精神的に安定する
  • 問題行動が改善される

⑰口腔衛生に関する長期・短期目標

  • 衛生的な口腔状態を保つ
  • 嚥下が上手くでき、安心して食事が摂れる
  • 嚥下機能が回復して食事量が確保できる
  • 口腔ケアを実施して清潔を保つ
  • 口腔内の清潔を保持し、食事がおいしく食べられる
  • 誤嚥せずに食事後摂れるようになる
  • むせることなく、飲み込みがスムーズにできる
  • 安全に水分摂取ができるようになる
  • 義歯が調整され、食事が美味しく食べられる
  • 義歯が適切に使用できるようになる
  • 義歯を調整し、おいしく食事ができる
  • 誤飲・誤嚥を予防する
  • 口腔衛生を保持し、疾病を予防する
  • 口腔清潔が保てるようになる
  • 口腔清潔動作能力の維持・向上ができる
  • 残存機能を活用し、自力での口腔清潔が保てるようになる
  • 食事をおいしく食べられるようになる
  • 適切な口腔衛生管理ができるようになる

⑱経済状況に関する長期・短期目標

  • お金のことで心配せずに生活したい
  • お金の不安なく、安心して生活したい
  • 金銭管理が自分で出来るようになる
  • 経済的な不安を感じることなく安心して生活したい
  • 経済的に不安なく安心して生活したい
  • 経済的に不安な毎日を過ごしている
  • 健康的で文化的な生活が送りたい
  • 金銭管理を適切に行いたい
  • 経済的な不安を無くして、安全・安心して生活したい
  • 経済的な負担を考慮しながら自宅での生活を継続させたい
  • 経済的な負担を少しでも軽減させたい
  • 経済的に安定した生活をしたい
  • 経済的に安定した生活を送れる
  • 経済的に困窮している為必要な支援を受けたい
  • 経済的負担が大きいため、費用の減額制度を受けたい
  • 経済的負担を減らし、安定した生活を継続させたい
  • 自力で金銭管理ができるようになりたい
  • 年金暮らしでもお金の不安を感じることなく生活したい

⑲睡眠に関する長期・短期目標

  • 安心してぐっすりと寝ることが出来る
  • 安心して寝ることが出来る
  • しっかり睡眠をとり健康的な生活を送ることが出来る
  • 生活リズムを整えて健康的な生活を送ることが出来る
  • 睡眠が十分にとれるようなる

⑳インフォーマルな長期・短期目標

  • 家族でまた旅行に行く
  • 碁会所に出かけ囲碁をする
  • 生け花教室に参加し生け花をする
  • 以前のように書道教室に参加する
  • パソコン教室に参加する
  • 町内会の行事に参加する
  • 親しい友人と地域の体操教室に参加する
  • 毎日散歩に出かける
  • 大好きな花壇の花の手入れを行う
  • 畑の野菜の収穫を行う
  • 以前のように庭の草取りを行う
  • 自宅の庭で大好きな園芸を楽しむ
  • 毎日庭の花に水をやる
  • 友人とカラオケに行く(大好きな〇〇の歌を歌う)
  • 友人と大好きな映画を見に行く
  • 近所のスーパーに買い物に出かける
  • 美容院に行って髪型をセットしておしゃれをする
  • 週に〇回行きつけの喫茶店にコーヒーを飲みに行く
  • 近所の親しい友人とおしゃべりをする
  • 季節ごとの花を見に行く
  • 愛犬〇〇の散歩をする
  • かわいい孫の顔を見に行く
  • 以前のように家族で旅行に出かける
  • 以前のように家族で外食に出かける
  • 毎日日記をつける
  • 毎日家計簿をつける
  • テレビで大好きな時代劇を見れるようになる
  • テレビで大好きな映画を見れるようになる
  • テレビで大好きな相撲を見れるようになる
  • 毎日仏壇にお線香をあげる
  • 毎日仏壇にお供え物を置く
  • 毎日仏壇にお経をあげる
  • ご先祖様のお墓参りに行く