ケアプラン2表文例

【口腔ケア】ケアプラン記入例(文例)20事例

口腔ケアのケアプランの文例・記入例を作成しました!

・記録の書き方がよくわからない・・・
文例・記入例を参考にして効率的に書きたい!
監査や実地指導で指摘を受けないようにしたい!

そんな悩めるケアマネの参考になると思います!
是非ご活用ください♪
今後随時更新して追加していきます!

ケアマネじゃあ
ケアマネじゃあ
口腔内を清潔にすることでこんな成果、効果があります♪
①食事がおいしく食べられるようになる
誤嚥性肺炎や歯周病、その他の病気を予防できる
口臭予防、表情が豊かになってコミュニケーションが改善する

歯科受診

課題(ニーズ) 長期目標 短期目標 サービス内容
義歯を調整しておいしく食事を食べたい 毎日おいしく食事を食べることが出来る 義歯の調整を行う ・歯科受診による口腔内の確認と義歯の調整
・正しい歯磨きの指導
・定期的な歯科受診
・毎日のうがいと義歯洗浄
自分の歯でいつまでもおいしく食事を食べたい 口腔内の衛生状態を保つ 口腔ケアの習慣を身に付ける ・定期的な歯科受診(歯石除去、歯のクリーニング及びメンテナンス)
・正しい歯磨きの指導
義歯が合っておらず食事中に痛みがある おいしく食事を摂ることが出来る 自分に合った義歯で食事を摂る ・歯科受診による口腔内の観察と義歯の調整
・定期的な義歯の評価

口腔清潔

課題(ニーズ) 長期目標 短期目標 サービス内容
口腔ケアを行い、衛生的な生活を送りたい 口腔ケアを実施して清潔を保つ 口腔内の衛生状態を保つ ・口腔ケアや口腔体操を実施する
・かむ回数を増やして唾液の分泌を促進する
・正しい歯磨き習慣をつける
口腔内を清潔にして病気を予防したい 口腔内の清潔を保って、歯周病や誤嚥性肺炎を予防する 唾液を分泌つさせて、口腔内の乾燥予防する 唾液腺マッサージ(唾液腺をやさしく指でマッサージする)
口腔内を清潔にして病気を予防したい 口腔内の清潔を保って、歯周病や誤嚥性肺炎を予防する 定期的な口腔ケアを受けて、衛生状態を保持する 口腔ケアの実施
・ブラッシング
・楽な姿勢で、安定を保つように実施する
・口腔粘膜を傷つけないように注意する
・うがい水などで誤嚥しないよう注意する
いつまでも自分の歯で食事をしたい 口腔内の清潔を保持する 口腔ケアの習慣を身に付ける ・正しい歯磨き習慣を身に付ける(毎食後のブラッシング)
・口腔マッサージの実施
食事をおいしく食べたい 口腔内の清潔を保持し、食事をおいしく摂れる 口腔ケアを忘れずに行うことが出来る ・口腔内の清潔が保持できるような支援を受ける(口腔ケア、口腔リハビリテーションの実施)
口腔内を清潔にして病気を予防したい 口腔内を清潔にして、健康的な日常生活を送る 誤嚥性肺炎をはじめ口腔内細菌による感染の予防 義歯・口腔内・舌の清掃
※口の中に食べかすがないか確認する
※舌のブラッシングは力を入れすぎて、粘膜等を傷つけないようにする
口腔内の清潔を保ちたい 衛生的な口腔状態を保つ 口腔ケアの習慣を身に付ける 口腔洗浄および口腔ケアの体操を行い機能を維持する

文例・記入例を活かしてケアプランを作るなら!/
→ ケアプラン作成ソフト【カイポケ】

♪登録は無料で簡単にできます♪

摂食・嚥下

課題(ニーズ) 長期目標 短期目標 サービス内容
食事中にむせることが多く、安心して食事を摂りたい 安心しておいしい食事を摂ることができる むせ込みの回数を徐々に減らす ・食事形態および調理方法の助言
・トロミ剤の使用
・ゆっくりと食べるようにする
・食事中の見守り及び声かけ
口から食べることで栄養状態を良くして、体力を回復させたい おいしく食事を食べて、栄養状態を改善する 飲み込みをスムーズにする 嚥下体操(首のストレッチ、肩の体操、口の体操、頬の体操、舌の体操)
嚥下状態が悪く食事の量が減少している 嚥下機能が回復して食事量が確保できる 少しずつ食事量を回復させる ・口腔ケアを受けて栄養の補給を十分に行う
・食事形態の検討
・調理方法について助言を行う
・嚥下体操・マッサージ
食事中にむせることが多い 安心して食事を摂ることが出来る 本人の嚥下状態にあった食事を摂ることが出来る ・食事中の見守りおよび声かけ
・刻み食やとろみ食を検討する
嚥下の状態が悪く誤嚥の危険性がある 嚥下が上手くでき、安心して食事が摂れる 嚥下状態が少しずつ改善される ・口腔ケアの実施
・自分でできる口腔ケア
・口腔体操の実施
口からしっかりと食事をとりたい 安心して食事を摂ることが出来る 口腔内の清潔と潤いを保つ 訪問歯科診療(口腔清掃、咀嚼・摂食・嚥下のリハビリ、歯肉・頬部のマッサージ等)
口腔ケアで味覚を改善して、おいしく食事を食べたい おいしい食事を食べて、体力や筋力をつける 味覚の向上で食欲を増進させる ・口腔内や口周辺のマッサージで唾液を分泌させる
・嚥下体操で飲み込む力を鍛える
咀嚼や嚥下機能を向上させて、栄養状態を改善したい 口腔機能を向上させることでQOL向上につなげる(食べること) 口と舌の動きを向上させる ・口腔内や口周辺のマッサージ
・飲み込む力を鍛える嚥下体操

コミュニケーション

課題(ニーズ) 長期目標 短期目標 サービス内容
人との意思疎通を円滑にしたい 表情豊かにコミュニケーションをとる 口腔機能を向上させることでQOL向上につなげる(会話、笑顔) 頬などの口周りを鍛えるためのマッサージや、リハビリ
親しい友人と楽しく会話したい 口腔内の清潔を保つ 口臭を予防する 正しい歯磨きを習慣づける
口腔ケアのまとめ

①口腔機能の向上で栄養状態が改善する
②口腔機能は『食べる』だけじゃなく『話す』『表情』『呼吸』に影響する
③口腔内の清潔を保って感染症予防

ケアマネじゃあ
ケアマネじゃあ
最後に私が実践しているケアマネ業務効率・時間短縮方法をお伝えします♪

私のケアマネ業務効率化5選

①文例をケアプランにコピーして貼り付ける
このサイトの文例をケアプランなどにコピーして貼り付ける。

②オンライン対応のケアマネ業務支援ソフトを使う
残業はしたくないので、残った業務は自宅でやります。オンライン対応ソフトであれば、自宅のパソコンでも仕事ができます♪(在宅ワークも可能)

③空き時間を活用する
私は忘れっぽいので、タブレットスマホを使って、モニタリングの後すぐに車の中で支援経過記録を入力しています。

④音声入力機能を使って喋って入力する
スマホやタブレットには音声入力機能があるので、スマホに向かって記録内容を喋ります。人に聞かれると恥ずかしいので、車の中で喋ります(笑)

⑤タブレットのフル活用
・介護保険証、健康保険証、処方薬をカメラで撮って保存
・マップのアプリを使って、初めての家はナビしてもらう
・施設や事業所のホームページをタブレット画面で利用者に紹介

私はカイポケを使っています♪/
タブレット無料レンタル
→ ケアマネ業務支援ソフト【カイポケ】

無料で試してみる