ケアマネ文例・記入例集

介護予防ケアプラン記入例・文例(1日・1年の目標)

介護予防サービス支援計画書(予防ケアプラン)
1日・1年の目標
事例集(100事例)

今後随時追加予定!

デイサービス・デイケア

外出の機会確保・交流・アクティビティ

1日の目標 1年の目標
外出行事に参加したり、通所を利用することで気分転換ができる 外出の機会を設け、楽しみの多い生活を送ることが出来る
外部との交流を持ちながら、生活を活性化する 交流の場に参加し、会話や活動参加などして気分転換できる
気分転換ができる 日常生活の活性化を図ることができる
安心した気持ちで過ごすことができる 不安な気持ちが少なくなる
気の合う仲間と楽しく過ごすことができる  生活に意欲が持てる
人との交流をして楽しい時間を過ごす 心身共に活動的に過ごすことで物忘れの進行を防ぐ
交流の場に参加し、会話や活動など刺激が得られる 張りのある生活をして心身を活性化する
身体機能の維持向上のためにも横になって過ごす時間が少なくなる 気分転換でき、生活の中に楽しみが増える
日常生活に楽しみを見つけることができる 明るい気持ちで生活することができる
交流ができアクティビティに参加する事が出来る。 気分転換が出来る。
気分転換を図ることができる 日常生活が活性化する
コミュニケーションの方法を確保して、多くの人と話をする 多くの人とコミュニケーションを取ることができる
外部との交流を持ちながら、生活を活性化する 適度な刺激を持ち生活にメリハリをつける
気の合う仲間と楽しい時間を過ごす 人との交流、外出の機会など生活の楽しみができ、気分転換を図る
日常生活に楽しいことが増える。 自室から出て、他者との交流ができる。
社会参加の機会を作り、楽しみのある生活を送ることができる 日常生活の活性化を図る
多くの人と交流する機会を持つ いろいろな人と関わり機会を持って、心が満たされる
散歩を日課にして外出の機会を多く持つ 地域で行われる行事に参加できるようになる
1人でも多くの人とかかわりを持つようにする 親しい友人と交流を持つことで、心が満たされ充実した日々を送ることが出来る
出来る限り体を動かすようにして、筋力や体力をつける 月に一度は友人と交流を持つことが出来る
体を動かすことを習慣にして、筋力や体力を向上させる 近くのスーパーなどに一人で買い物に行けるようになる
毎日の散歩を日課にして体力をつける 孫の顔を見に外出する
出来る限り体を動かすようにして、筋力や体力をつける 行きつけの喫茶店に行っておいしいコーヒーを飲む
定期的に外出をして運動機能を向上させる おしゃれをしてデパートへ買い物に行く
リハビリを頑張って筋力や体力をつける 家族みんなで旅行に行く
外出の機会を持って、心身ともにリフレッシュする 散歩に行って本人家族ともに気分転換を行う
デイサービスで趣味活動を楽しむ 昔からの趣味を楽しむことが出来る
体を動かすことを習慣にして、少しずつ庭の作業を行う 自分の庭で出来た野菜を友人たちに食べてもらう
他者との交流を図ることで、生活にメリハリを持たせる 親しく、優しい友人たちに囲まれて心穏やかに日々を送る
介助を受けながら外出することが出来る 公共交通機関を使って一人で外出することが出来る
自分でできることを少しでも増やしていく 楽しみや役割を持って充実した毎日を送ることが出来る
リハビリで教えてもらった体操を自宅でも行う 以前のように友人と〇〇へ出かける
自宅の中で自分の役割を持つことが出来る 楽しみや役割を持って充実した毎日を送ることが出来る

機能訓練・リハビリ

1日の目標 1年の目標
定期的に体を動かす 外出の機会を確保する
転倒しないように気をつけ、自分でトイレに行ける 現在の身体機能の維持ができる
自分で体を動かすことができる 拘縮予防ができ、筋力をつけることが出来る
転倒に注意して移動する 定期的にリハビリを行い体力をつけ、安全に過ごすことが出来る
転倒せずに、歩行ができる 下肢筋力を鍛え、転倒予防ができる
定期的な運動をして体の柔軟性を保ち、転倒しない体作りをする 体を動かし、筋力を維持して健康を保つ
転倒や転落等の事故が起きない。 下肢筋力・機能維持を図っていく事が出来る。
身体機能の向上を図りたい 今まで行っていた家事を行うことができる
体力や意欲が向上し、活力ある毎日送ることができる 自宅での生活が今後も継続していく
移動や移乗の際の痛みが軽減される 下肢筋力を付けて、痛みを軽減させる
外出の機会を確保する メリハリのある日常生活を送る
移乗動作を少しでも自分で行えるようになる 安全に移乗動作ができるようになりたい
転倒することなく下肢筋力をアップさせる 安全に自分一人で歩くことができる
安全に動作が行える 安心して在宅生活を送ることができる

入浴

1日の目標 1年の目標
定期的に入浴ができ、身体の清潔を保つことができる 身体の清潔を保ち、気持ちよく生活ができる
定期的に体を清潔にして爽快感が持てる 身体の清潔を保持し皮膚疾患を予防する
身体の清潔が保持できる 皮膚疾患を防ぐことができる
身体の清潔の為、デイサービスなどを利用して入浴のサービスを受ける事が出来る 。 身体の清潔を保ち、気持ちよく過ごす事が出来る
定期的に入浴の機会を持つことができる 入浴することで皮膚疾患を予防でき心身ともにリフレッシュできる
介助により、不安なく入浴することができる 定期的に入浴することができる
定期的に入浴が行える 気持ちよく過ごすことが出来る
週2回はお風呂に入り、清潔を保つ 1人で入浴することができる
少しでも入浴動作が出来るようになる 1人で入浴することができる
安全に入浴できる環境を整備する 1人で入浴することができる
気持ちよく過ごすことが出来る 身の周りを清潔に保つことが出来る
気持よく入浴する事が出来る 身体の清潔を保つ事が出来る。
筋力をつけて自分で入浴できるようになる 1人で安全に入浴することができる
安全に入浴したい 身体の清潔を保ち、快適な毎日を送りたい
週2回以上は入浴することができ、清潔を保てる 定期的に入浴ができ、衣類の交換をし、清潔が保てる
自分で服が着替えることができる 身体の清潔を保ち、気持ちよく過ごす

介護負担軽減

1日の目標 1年の目標
専門医の診療によって、症状の改善や悪化を防止する 夫婦で安心して生活することができる
介護者が介護技術を学んだり、ストレスを発散できる場所を提供する 夫婦で安心して生活することができる
介護者の病状悪化を防ぐ 出来る限り夫婦での在宅生活を継続させる
全ての家族が負担を軽減し、在宅介護が継続できる 家族との思い出深い家で安心して生活することができる
介護者の病状悪化を防ぐ 家族の介護負担を軽減し、ゆとりを持ち在宅生活を送れる
家族が休養・気分転換でき、精神的にゆとりを持って生活できる 在宅介護サービスを利用することによって、介護者の負担を軽減する
家族が安心して外出し、自分の用事が出来るようになる 介護と仕事を両立することが出来る
本人及び介護者の健康状態が保たれる 介護の負担を軽減し安定した在宅生活を送ることが出来る
家族の負担を軽くして安心して在宅生活を送ることが出来る 夫婦二人で心穏やかな老後を過ごすことが出来る
本人家族ともに外出の機会を持ってリフレッシュすることが出来る 本人家族ともに不安や疲労を感じることなく、心穏やかに過ごすことが出来る
介護者が定期的な休息をとることで、夫婦での在宅生活を継続することが出来る 介護者が健康になることで、夫婦ともに穏やかな日常生活を送ることが出来る







ホームヘルパー

掃除・洗濯

1日の目標 1年の目標
住環境の清潔を保ち、清潔な衣類を身に付けることができる 清潔を保ち、快適な毎日を送る
自分で片づけるところは片付ける 居室内が整理され、衛生的な環境で生活する
在宅生活を継続することができる 不安に感じる事が少なくなる
衛生的な部屋で清潔な衣類や寝具を使用することが出来る 室内の衛生を保つことが出来る
部屋の衛生環境を保つ 身の周りを清潔に保つことが出来る
室内の整理整頓を行うことで障害物がなく安全に室内を移動する事が出来る 清潔な環境で安心して生活が出来る様になる。
汚れものがたまらないようにする ゴミや汚れの無いきれいな部屋で過ごすことが出来る
身の回りの整理整頓は自分でする。 清潔な環境で快適に過ごせる
洗濯機の使い方を覚える。 自分でできることが続けられる。

買物援助

1日の目標 1年の目標
購入する物をヘルパーと相談して買い物したい 安心して、買い物・外出が出来る様になりたい。
病状の悪化を防ぐことができる バランスの摂れた食事を摂ることができる
食べたいものや献立を自分で考えてみる 買物の心配を無くして、おいしく栄養のある食事を摂ることが出来る
日常生活に必要な物が揃えられる。 不便なく生活できる。
定期的に買い物ができる 自分でできることが増える
介助を受けながらスーパーへ買い物に行くことが出来る 近くのスーパーまで自分一人で買い物に行くことが出来る

調理援助

1日の目標 1年の目標
バランスの良い食事を、規則正しく食べることができる 体調の維持が図られる
簡単な調理を自分で作ることが出来る 自分で調理ができ、食べたいものを自分で作ることが出来る
栄養のある食事を摂ることが出来る おいしく、栄養のある食事を作り、活動的な日常生活を送ることが出来る
一部介助や説明を受けながら、簡単な調理をすることが出来る 畑で取れた食材を使って調理し、おいしく食事を摂ることが出来る
簡単な片づけを行うことが出来る 少しずつ調理や片付けを自分で行うことが出来る
食事の確保ができ安心して過ごす 食事をとることで体調を維持する
適切な食事を、規則正しく食べる事が出来る。 意欲的に食事ができる様になり、栄養状態が維持される。
バランスの良い食事を、規則正しく食べることができる 体調の維持が図られる
介助を受けながら調理ができるようになる 自分一人で調理ができるようになる

家事全般

1日の目標 1年の目標
穏やかに生活ができる 生活状態が安定する
室内環境を整え、物につまずく事がない いつでも適切な介護が受けられ、在宅生活が続けられる
少しずつ自分でできる家事を増やしていく 今できていることをこれからも続けていくことが出来る
少しずつ自分でできる家事を増やしていく 昔のように主婦としての役割を取り戻すことが出来る

整容介助

1日の目標 1年の目標
外出時、持っていく物の準備と、身支度を整えることが出来る 外出時間に準備がきちんとでき、外出することが出来る

通院・ 服薬

1日の目標 1年の目標
定期的に主治医の元に通院する 病状を改善させる
病状の悪化を防ぐ 体調が安定する
薬の飲み忘れを無くす 定期的な受診で病状の安定・維持と健康管理を行い、病状の安定を図る
医療と連携し、病状の把握・健康管理を行う。 定期的に通院できる体制を確保する

入浴介助

1日の目標 1年の目標
定期的に入浴し身体の清潔を保つ 快適な毎日を送る
安全に入浴できる。 身体の清潔を保持できる。

食事介助

1日の目標 1年の目標
栄養状態が改善される 三食きちんと食べて健康的な毎日を送る
食事形態を検討して安全に食事を摂る 誤嚥することなく、安全に食事することができる
安全に食事を摂れる姿勢を保つ 誤嚥することなく、安全に食事することができる
ゆっくりと食事をすることができる むせずに食事をすることができる






疾患別

糖尿病

1日の目標 1年の目標
食事量と薬の内服を守り、血糖値が安定する 糖尿病の管理ができ、不安なく暮らすことができる
血糖値を安定させる 病状の悪化を防ぎ、健康的な毎日を送る
食事量や運動に気をつけて生活することで、糖尿病の数値が安定する 病状が安定し健康的な日常生活を送ることが出来る
1日の摂取カロリーを〇〇〇〇キロカロリーに制限する 糖尿病の悪化を防止して、安心した毎日を送る
服薬管理により症状をコントロールする 糖尿病の悪化を防止して、安心した毎日を送る
体力・筋力にあった運動を行う 糖尿病の悪化を防止して、安心した毎日を送る

心疾患

1日の目標 1年の目標
病状の悪化を予防し、活動的な毎日を送ることができる 病気の心配なく健康的な毎日を送る
現在の病状を維持・継続する 病状をコントロールして、健康的な生活をおくる
血圧をコントロールし、自宅での生活を継続していく 病気の心配なく健康的な毎日を送る
病状の悪化を予防し、活動的な毎日を送ることができる 体を動かして病状を改善させる
定期的な運動を行う 健康に気をつけて、活動的な毎日を送ることができる
いろいろな人と交流することでストレス解消する ストレスがたまらないような毎日を送る

高血圧

1日の目標 1年の目標
病状の悪化を予防し、活動的な毎日を送ることができる 病気の心配なく健康的な毎日を送る
定期的な受診をすることで、健康状態を保つ 健康状態が安定し、毎日を過ごすことができる
血圧のコントロールを行い、病状を安定させる 健康的で、安心・安全な毎日を送ることができる
血圧を安定させる 脳梗塞の再発を予防し、健康的な生活を送る
定期的に受診し、医師へ体調の変化を相談出来る 健康的で、安定した在宅生活を送る事ができる
服薬管理をしっかりと行うことができる 健康的で、安定した在宅生活を送る事ができる
医療と連携し、病状の把握・健康管理を行う
血圧のコントロールを行い、病状を安定させる 病状が安定し、健康的な日常生活を送ることができる

脳血管疾患

1日の目標 1年の目標
脳梗塞の再発を予防し、健康的な生活を送ることができる 自分でできることは自分で行い、自立した生活を送ることができる
高血圧に気をつけ、ふらつきによる転倒を予防する 病状が悪化することなく、心身ともに安定した生活を送る
血圧のコントロールを行い、病状を安定させる 血圧を安定させ、不安のない毎日を送ることができる
誤嚥の危険性を少しでも低下させる 食事中の不安を無くして、安心して食事をすることができる
むせることなく食事を摂ることが出来る 大好きな食事を楽しむことが出来る
コミュニケーションの訓練を受ける体制を整える 家族や友人たちとコミュニケーションをとり、生きがいのある生活を送りたい
コミュニケーションの訓練を受ける体制を整える 言語障害があるが、意思疎通ができるようになる
近所まで歩いて出かけられるようになる 地域の行事に参加できるようになる
化粧をして外出する 以前のように友人と外出できるようになる
美容院に行って身だしなみを整える 以前のように友人と外出できるようになる
転倒しないように気をつけ、安全に生活できる 現在の身体機能の維持ができる
転倒に注意して移動する 定期的にリハビリを行い体力をつけ、安全に過ごすことが出来る
定期的な運動をして体の柔軟性を保ち、転倒しない体作りをする 体を動かし、筋力を維持して健康を保つ
体力や意欲が向上し、活力ある毎日送ることができる 自宅での生活が今後も継続していく
安全に動作が行える 安心して在宅生活を送ることができる
気の合う仲間と楽しく過ごすことができる  生活に意欲が持てる
食事をおいしく食べ、栄養状態を改善する 介助を受けながら、自分でできることを少しでも増やしていく
気持よく入浴する事が出来る 身体の清潔を保つ事が出来る。
見守りや介助を受けながら排泄することができる 排泄の失敗をすることなく、安心して排泄することができる
自分で排泄できるよう筋力・体力をつける 排泄の失敗をすることなく、安心して排泄することができる
医療と連携し、病状の把握・健康管理を行う。 定期的に通院できる体制を確保する
薬の飲み忘れを無くす 定期的な受診で病状の安定・維持と健康管理を行い、病状の安定を図る
脳梗塞の再発を防止する 脳梗塞が再発しないで今のように、夫婦ふたりで穏やかに在宅生活を送ることが出来る
血圧を安定させる 健康に気をつけて、活動的な毎日を送る
嚥下障害があるが、誤嚥することなく安心して食事を摂ることができる 健康に気をつけて、活動的な毎日を送る
血圧を安定させる 減塩食を摂りながら血圧の悪化を予防する
食事量や塩分などの栄養が管理された食事を摂り、脳梗塞の再発を予防する 脳梗塞が再発しないようにする
血圧を安定させる 血圧の数値を維持・継続させる
服薬を確実に行う 脳梗塞が再発しないようにする
服薬を確実に行う 健康に気をつけて、活動的な毎日を送る
服薬・運動・栄養の管理を行い、病状を改善させる 脳梗塞が再発しないようにする
定期的に受診して医師の診察を受ける 脳梗塞が再発しないようにする
定期的に運動を行う 体を動かして病状を改善させる
安全に起き上がり立ち上がりができるようになる ベッド以外で過ごし、活動領域が広がる
転倒や転落の事故がおきないようにする 安全に日常生活が送れる
転倒しない様に気をつける 身体機能を維持する事が出来る
転倒を予防し、移動動作が安心・安全に行うことができる 安全に生活できる
一人で移動動作を行うことができる 安全に移動ができる
転倒を予防し、トイレまでは歩いて行くことができる 生活の質を維持する
安全に玄関の出入りをすることができる 安全に外出することができる

転倒・骨折

1日の目標 1年の目標
転倒せずに安全に歩行することができる 転倒と骨折を防ぎ、安全に安心して生活することができる
痛みが緩和される 痛みの心配なく、安心して活動的な生活を送りたい
転倒しないように筋力・体力をつける 痛みの心配なく、安心して活動的な生活を送りたい
転倒しないように環境を整備する 痛みの心配なく、安心して活動的な生活を送りたい
栄養状態を改善する 痛みの心配なく、安心して活動的な生活を送りたい
定期的な運動をして体の柔軟性を保ち、転倒しない体作りをする 体を動かし、筋力を維持して健康を保つ
定期的に体を動かす 外出の機会を確保する
移動や移乗の際の痛みが軽減される 下肢筋力を付けて、痛みを軽減させる
骨折しないように骨を丈夫にする 骨折せずに安心して生活する
安全に入浴できる環境を整備する 1人で安全に入浴することができる
筋力をつけて自分で入浴できるようになる 2人で安全に入浴することができる
歩行が不安定で転倒が心配、リハビリで体力・筋力をつける 以前のように自分のことは自分でできるようにする
安全に病院受診できるようになる 痛みを軽減して安全な日常生活を送ることが出来る
歩行動作能力の維持・向上ができる 定期的に運動の機会を確保し、下肢筋力の向上を目指す
安全・安楽に歩行できる 下肢筋力向上のためのリハビリを受け、転倒しないようにする
安全・安楽に歩行できる 痛みや不安なく、安心して生活する
安全に生活できる環境を整備し、転倒しないようにする 定期的に運動の機会を確保し、下肢筋力の向上を目指す
下肢筋力をつけ安全に歩けるようになる 定期的に運動の機会を確保し、下肢筋力の向上を目指す
骨折しないような食事を定期的に摂ることができる 自力で歩行ができるようになる
下肢筋力をつけ安全に歩けるようになる 自力で歩行ができるようになる
骨密度を維持する為の食事を摂る 痛みや不安なく、安心して生活する
定期的に日光に当たって健康な日々を過ごす 痛みや不安なく、安心して生活する
骨粗鬆症治療薬の内服および注射を受けたい 痛みや不安なく、安心して生活する
定期的に日光に当たって健康な日々を過ごす 自力で歩行ができるようになる
筋力をつけて自分で入浴できるようになる 1人で安全に入浴することができる
安全に入浴できる環境を整備する 自宅で入浴し、リラックスして過ごすことができる
段差につまずくことなく安全に移動できるようになる 安全に生活できる環境を整備し、転倒しないようにする
転倒せずに生活する 安全な日常生活を送る
安全に移動できる環境を整備する 転倒することなく安全に移動できるようになる
福祉用具を使用して歩行が維持できる 安全・安楽に歩行できる
一人で移動動作を行うことができる 安全に移動ができる
外出を毎日の日課にする 日常生活における活動領域を拡大させる
一人で移動動作を行うことができる 安全に移動ができる

リウマチ

1日の目標 1年の目標
痛みや痺れ・こわばりの症状を緩和させる 病気の進行を予防し健康的な生活を送りたい
定期的な病院受診により痛みをコントロールする 痛み無く健康的な生活を送ることができる
痛みや痺れ・こわばりの症状を緩和させる 病気の進行を予防し健康的な生活を送りたい

 がん

1日の目標 1年の目標
病状の変化の早期発見に努める 1日でも長く、住み慣れた自宅で家族とともに過ごすことができる
本人と家族の不安を解消する 1日でも長く、住み慣れた自宅で家族とともに過ごすことができる

その他

1日の目標 1年の目標
しっかりと病状の管理を行う 体調を安定させて安心して過ごす
体調に気をつけた生活をする 健康管理を行い、体調維持ができる
体調の変化を早期に発見できる 体調を維持して生活する
体調の変化を早期に発見できる 健康管理を行い、体調不良を未然に防ぐ
現在の身体の状態を相談することができる 脳梗塞の再発を防ぎこれからも自宅で生活することができる
状態に応じて必要なケアを受けることが出来る 体調管理が出来き、いつまでも健康的な毎日を送ることができる
病状が悪化せず健康的に過ごすことが出来る 病状の管理が出来る
体調の変化に気をつける 安心して日常生活を送る
バイタル測定や体調の変化に伴う対応が早期に行える 体調を崩すことなく、いつまでも健康てきな生活を送ることができる
残存機能を活用した入浴動作ができるようになる 事故なく安全に入浴ができ、体を清潔に保ちたい
介助を受けながら通院できる 定期的に通院し、健康的な毎日を送る

福祉用具レンタル

ベッド

1日の目標 1年の目標
安全に起き上がり立ち上がりができるようになる ベッド以外で過ごし、活動領域が広がる
転倒せずに過ごす 安全な日常生活を送る
安全に起き上がる 転倒を予防し、安全に移動する
転倒に注意して移動する 定期的にリハビリを行い体力をつけ、安全に過ごすことが出来る

歩行器 ・杖

1日の目標 1年の目標
転倒しない様に気をつける 身体機能を維持する事が出来る
転倒を予防し、歩行が安全に行うことができる 安全に生活できる
今よりも体力がつき、外出に対する不安が軽減できる。 転倒等の事故を防ぐことができる。
一人で移動動作を行うことができる 安全に移動ができる
福祉用具を使用して歩行が維持できる 安全・安楽に歩行できる
転倒を防止する 転倒することなく安全に歩行できるようになる
まずは室内で安全に歩行できるようになる 下肢筋力をつけ見守りの中、安全に歩けるようになる
リハビリをする機会を確保し、身体を動かすのが楽になる 歩行状態が安定する
毎日歩行練習を取り入れる 拘縮の進行、筋力低下を少しでも遅らせる
介助により安全に移動ができる 1人で自宅内での移動が安全にできる
転倒しないように気をつけ、自分で室内を移動できる 現在の身体機能の維持ができる
自宅内を安全に移動することができる 家の周りを散歩することができる
安全に室内を移動することができる 生活空間が拡大する
福祉用具を活用して安全に食堂まで移動できる 介助なしで安全に食堂まで移動できるようになる
福祉用具を活用して、安全に移動できるようになる 自力でトイレに行けるようになる
一部介助により安全にトイレで排泄できるようになる 介助なしで安全にトイレで排泄できるようになる
転倒を予防し、室内を安全に歩いて移動することができる 活動的な毎日を送ることができる
移動動作(歩行)が楽に行える 足腰に負担を掛けずに無理なく生活出来るようになる
安全に通院することができる 定期的に病院受診を行い健康的な毎日を送る
外出を毎日の日課にする 日常生活における活動領域を拡大させる
歩行器を使用して安全に外出できるようになる 散歩など外出の機会が増え、気分転換を図れるようになる
福祉用具を活用して安全に買い物・外出が出来る 安心して、買い物や外出が出来るようになる
買い物・散歩が少しでも出来るようになる 買い物・散歩が毎日できる
福祉用具を活用して、安全に店まで移動することができる 自分の好みの食材をお店で見て買い物できる
少しずつ外出する機会を増やしていく 定期的に外出して、季節や外の雰囲気を感じることができる
少しずつ外出する機会を増やしていく 定期的に外出して、趣味活動や親しい友人と会話を楽しみ、生きがいのある生活を送る

精神不安

1日の目標 1年の目標
不安やストレスを少しでも解消する 毎日穏やかな気持ちで暮らしたい
病状管理により症状をコントロールする 毎日穏やかな気持ちで暮らしたい
少しずつ自分で掃除をすることが出来る キレイな環境で生活することが出来る
不安な気持ちを少しでも解消する 毎日穏やかな気持ちで暮らしたい
病状管理により症状をコントロールする 毎日穏やかな気持ちで暮らしたい
相談事や悩みを聞いてもらい、安心して過ごすことが出来る 毎日、安心して穏やかな気持ちで過ごすことが出来る
趣味活動を再開する 生きがいを持って毎日を生活することが出来る
安心して生活してもらえるような体制を作る 毎日穏やかに過ごすことができる
少しずつ食欲を回復させる 不安な気持ちを無くして、穏やかな気持ちで生活する
自分の役割を見つけて、活動的な生活をする 生きがいを持って生活することができる
定期的に通院して、病状を安定させる 精神的に安定した生活を送ることが出来る
安全に入浴できる。 身体の清潔を保持できる。
親しい友人や知人と話をして明るい気持ちで生活する 不安や悩みを無くして穏やかに生活する
相談事や悩みを聞いてもらい、安心して過ごすことが出来る 話しを傾聴し不安の無い生活を送る
不安やストレスを少しでも解消する 定期的に安否確認・声掛けを行い、安心して生活する
不安な気持ちを少しでも解消する 不安なく生活することができる
不安やストレスを少しでも解消する 定期的に日光に当たり、不安のない毎日を送る
定期的に通院して、病状を安定させる 医学管理を受け、安心して自宅での生活が続けられる様にする
定期的に通院して、病状を安定させる 医学的管理の元、健康的に生活をする
不安やストレスを少しでも解消する 緊急時の連絡体制を確保し、安心して生活する
定期的に通院して、病状を安定させる 適切な医療処置を受け健康的な生活を維持することができる
病状管理により症状をコントロールする 病気がこれ以上悪くないようにする
不安やストレスを少しでも解消する 服薬で病状をコントロールさせる
不安を少しでも軽減する 病気の不安を無くし明るい気持ちで毎日を過ごすことが出来る
少しでも人と関わって、話を聞いたり聞いてもらったりする 不安なことや心配なことを話して、心穏やかに過ごすことが出来る
不安や悩み、ストレスを軽減することが出来る プライドを持って自分らしい生活を送ることが出来る
職員や他の利用者と気軽に雑談することが出来る 人と交流することで不安を感じることなく、安心して過ごすことが出来る
不安や心配事がを感じることなく過ごすことが出来る 優しい人たちに囲まれて、心穏やかに過ごすことが出来る
家族の負担を軽くして安心して在宅生活を送ることが出来る 夫婦二人で心穏やかな老後を過ごすことが出来る
不安や悩みをすことでも軽減することが出来る 生活意欲を取り戻して、自分らしい日常生活を送ることが出来る
不安や悩みを聞いてもらえる環境を作る いろいろな人との交流によって、不安や悩みを解消することが出来る

独居高齢者

1日の目標 1年の目標
頻繁な声かけによって、安心して生活できる 安心して一人暮らしができる
緊急時に確実に援助が受けられる 日常生活において不安のない生活スタイルを確立する
緊急時に迅速な対応が受けられる体制が整い安心する 独居生活を継続させる
地域住民による定期的な見守りや声掛けを受けて安心して生活する 安心して一人暮らしが継続できるようにする
頻繁な声かけによって、安心して生活できる 不安のない生活が送れるようになる
定期的な行動の見守り体制が確保され安心して生活する 1人での在宅生活が継続できる
体調変化や緊急時にはすぐに台頭できる体制を整える 子どもたちに気を遣うことなく、安心して在宅での生活を継続することが出来る
出来ない部分を介護サービスなどによって支援してもらい、出来ることはこれまで通り自分で行うことが出来る 地域の見守りや手助けによって、住み慣れた自宅でいつまでも素超すことが出来る

口腔ケア

1日の目標 1年の目標
飲み込みの状態を改善する 以前のように好きな食べ物をおいしく食べることが出来る
口腔内の衛生状態を保つ 口腔ケアを実施して清潔を保つ
口腔内の清潔を保つことが出来る 口の中のトラブルを防いで健康的な毎日を送る
義歯の調整を行う 毎日おいしく食事を食べることが出来る
義歯の管理を自分で行うことが出来る 毎日おいしく食事を食べることが出来る
口腔ケアを忘れずに行うことが出来る 口腔内の清潔を保持し、食事をおいしく摂れる
むせ込みの回数を徐々に減らす 安心しておいしい食事を摂ることができる
口腔ケアの習慣を身に付ける 衛生的な口腔状態を保つ
自分に合った義歯で食事を摂る おいしく食事を摂ることが出来る
少しずつ食事量を回復させる 嚥下機能が回復して食事量が確保できる
本人の嚥下状態にあった食事を摂ることが出来る 安心して食事を摂ることが出来る
嚥下状態を少しずつ改善される 嚥下が上手くでき、安心して食事が摂れる