ケアマネジャーの主張

ケアマネ業界は終末期を迎えている件 ~今後どうなる?~

どんな世界にもガンと呼ばれる『人・もの』がある

ケアマネ(介護支援専門員)の世界にもガンと呼ばれるケアマネが存在する

今日はこの『ガン』と呼ばれるブラックなケアマネとその処方箋及び副作用について考えてみたい

★この記事に書いてあること★

◆ガンと呼ばれるブラックなケアマネたち
・御用聞きケアマネ
・囲い込みケアマネ
・俺様ケアマネ

◆ブラックケアマネに対する間違った処方箋と副作用

◆ガンと呼ばれるブラックなケアマネたち

103-hospital-illustration

・御用聞きケアマネ

言われたことだけを淡々と行う。サービスを調整するだけがケアマネの仕事だと勘違いしている。専門職としての提案や予後予測など皆無

・囲い込みケアマネ

自分の系列のサービス事業所への利益誘導のため、せっせと利用者に営業活動を行う。サービスの選択と言う考え方は皆無

・俺様ケアマネ

ケアマネはサービス事業所より立場が上だと勘違いして、横柄な態度を取ったり、無理無茶な要求をする。多職種連携、多職種共同というチームワークは皆無

それ以外でも
・なんちゃってケアマネ
・ケアマネもどき
・ケアマネそっくりさん

などケアマネのふりをした偽物ケアマネが存在する。まあ、いずれにしてもこのようなケアマネは淘汰されるべきである



◆ブラックケアマネに対する間違った処方箋と副作用

157-hospital-illustration

しかし、このようなケアマネ界のガン(ブラックケアマネ)をたたくのに厚労省は

  • 『書類を増やすことによる管理』
  • 『減算などのルールを厳しくする』
  • 『法定研修時間を増やす』


という治療を施している

このようなやり方は抗がん剤放射線治療のようなものでガンもたたくが、健康な細胞にもダメージを与えてしまう

つまり何の罪もない善良なるケアマネジャーも、その書類管理や減算規定の強化という抗がん剤により悲鳴をあげているという実態がある

ケアマネは本来、利用者を向いて仕事をしなくてはならないはずなのに、書類不足などによる減算を恐れて、とうてい必要だとは思えない書類整理に時間を取られ、実施指導や監査を切り抜けることに主眼を置いて仕事をしている
355-peoples-free

利用者さんや家族の相談にのる時間を削って法定研修に参加している。

これではケアマネの本来の役割を果たしているとは言えず、利用者さんやご家族の満足度も低下し、そして、当のケアマネも減算という亡霊に追われながら仕事をするため、疲弊し、バーンアウトしてしまうのである

さらに、問題のガン組織は生命力が強いので、いくら治療しようとも再発してしまう・・・

厚労省はそれ応じて『さらに強い抗がん剤や放射線を使用する』

こういった悪魔のようなスパイラル(負の連鎖)が生じている

ルールを厳しくしたり、研修時間を増やす治療は、同時に健全なケアマネをも消滅させようとしていることに気付いてほしい

これからのケアマネ業界

こうした荒療法に耐えられずケアマネ業界は全体的に疲弊した閉塞感が漂っている。現にケアマネになる為の試験の受講者は年々減り続けている。

介護支援専門員実務研修受講試験の受験者数等一覧
(平成10年~平成30年)

 年度  受験者数 合格者数 合格率
第1回(H10年度) 207,080 人 91,269 人 44.10%
第2回(H11年度) 165,117 人 68,090 人 41.20%
第3回(H12年度) 128,153 人 43,854 人 34.20%
第4回(H13年度) 92,735 人 32,560 人 35.10%
第5回(H14年度) 96,207 人 29,508 人 30.70%
第6回(H15年度) 112,961 人 34,634 人 30.70%
第7回(H16年度) 124,791 人 37,781 人 30.30%
第8回(H17年度) 136,030 人 34,813 人 25.60%
第9回(H18年度) 138,262 人 28,391 人 20.50%
第10回(H19年度) 139,006 人 31,758 人 22.80%
第11回(H20年度) 133,072 人 28,992 人 21.80%
第12回(H21年度) 140,277 人 33,119 人 23.60%
第13回(H22年度) 139,959 人 28,703 人 20.50%
第14回(H23年度) 145,529 人 22,332 人 15.30%
第15回(H24年度) 146,586 人 27,905 人 19.00%
第16回(H25年度) 144,397 人 22,331 人 15.50%
第17回(H26年度) 174,974 人 33,539 人 19.20%
第18回(H27年度) 134,539 人 20,924 人 15.60%
第19回(H28年度) 124,585 人 16,281 人 13.10%
第20回(H29年度) 131,560 人 28,233 人 21.50%
第21回(H30年度) 49,312 人 4,994人 10.10%

ケアマネに関する最近の話題(トピックス)としては・・・

ケアマネ試験受講者大幅減少
・ケアマネ試験合格率急降下
・処遇改善加算はケアマネ蚊帳の外
・ケアマネ更新研修時間大幅UP
・ケアマネジメントの自己負担導入
・人口知能(AI)によるケアプラン作成

などなどネガティブな話題がてんこ盛りで、聞いているだけで気がめいってしまう・・・
231-peoples-free

ケアマネ業界はこのまま『オワコン』となり、終末期へと突き進んでいくような気がしてならない・・・
※オワコン・・・終わったコンテンツ・終わりそうなもの