ケアマネを辞めたい方へ

他のケアマネと比較しても意味がない

私のブログに訪れる人の検索キーワードを見ていると
「検索 イラスト」の画像検索結果
ケアマネ辞めたい
ケアマネ向いていない
ケアマネ疲れた

などが特に多く、新春ネガティブキャンペーン実施中である 

それだけ、ケアマネとして悩みが多いということだろう・・・
「悩んでいる人  イラスト」の画像検索結果
その中で、『自分はケアマネに向いていないのではないか?』
と悩んでいる人が多いようだが

そんなネガティブ思考の時に他のケアマネに目を向けると

事務仕事をてきぱきと片付け
利用者のニーズを適切に導き出し
あらゆる人脈・マイネットワークを使って必要な支援に結びつけるケアマネ

こんなケアマネを目の当たりにすると
とてもかなわない・・・
自分はあそこまで出来ない・・・
と自信を無くしてしまうものである
「落ち込む イラスト」の画像検索結果
しかし、ケアマネをしていて、他のケアマネと自分を比較して自信を無くすなどと言うことは
あまり意味がないし、もったいないことだ

ここで、一つ質問!
ダンプカー  スポーツカー  軽自動車
どれが最も優れているだろう?

この質問に答えられるだろうか?

荷物の積載量やパワーで言えばダンプカー
スタイルやスピードで言えばスポーツカー
小回りや環境性能で言えば軽自動車だろう

こうして考えると、どの車が優秀なのかは
人の価値観によって違うし、また用途によっても違うのである

ケアマネは
・コミュニケーション能力や
・事務処理能力
・ネットワーク構築能力
・医療や制度の知識
・社会資源の引き出しの多さなど
あらゆる能力を要求される

どの能力も必要であるが、どの能力も充分に持ち合わせているケアマネなどそういない
自分の得意とする能力を見つけ、その能力を武器にケアマネとして戦っていくしかないのである

私はスポーツカーのように速く走れない・・・
と悩んでいるケアマネは、実は他のケアマネがうらやむ自分の魅力に気づいていないだけなのだ

全てが万能である必要などない
早く走れて荷物がたくさん載せられてコンパクトな車などないのだ

ケアマネとして自信が無くなってしまった人は
自分の中にあるお宝(強み)探しをしてみてはどうだろうか?
「宝 イラスト」の画像検索結果
関連記事:自分の強みを知る二つの方法