ケアマネ仕事術

努力は本当に裏切らない?

重要な資源に「ヒト モノ カネ」の考え方が古くからあるが
最近ではプラス 「情報 時間」といった資源も重視されている 

さてこの中で、無い無いづくしの私にも、平等に与えられている資源がある
世界一金持ちのビルゲイツやイチローにも、この私にも同じだけ与えられているもの

そう!それは時間だ。どんな人にも時間は1日24時間 平等に与えられている。
 
私は
努力=使った時間の配分量
という考え方の方程式を持っている

例えばパチンコやテレビ・ゲームに時間を費やしている人は
パチンコやテレビ・ゲームに努力しているという見方だ。 
決して努力を怠っているわけではない

しかし時間(努力)を投資したリターンを考えるとどうだろうか?
これらに対するリターンで考えられるものは
・癒し ・くつろぎ もちろんパチプロやテレビ・ゲームの仕事に就いている
人であれば、もっと他のリターンもあるだろう 
しかし一般的にみると、これらに努力を投資する見返りは少ないと言わざるを得ない。

また、これらに努力(時間)を投資する事は、本来もっと多くのリターンをもらえるはずのものに
投資する機会を失っているという最大のデメリットがある。

ならば多くのリターンを得る事が出来る機会とは何だろうか?

それは自分の得意分野(強み)だと思う。
自分が得意とする事に努力(時間)を投資する事が、最も多くのリターンを得る事になる。

今でしょ!の林修先生はこのような表現をされている。
『努力は裏切らない』は正しくない。
『正しい場所で、正しい方向に向けて、充分なされた努力は裏切らない』 

まずは林先生の言う正しい場所を見つける事が最優先だ。

その正しい場所とは自分の得意技(強み)を活かせる場所ではないだろうか? 
 図25