ケアプラン2表文例

【シャワーチェア】ケアプラン記入例(文例)

ケアプラン2表の記載例 シャワーチェア 編!

ケアプランにシャワーチェアを位置付ける際の参考になるように、疾患ごとのニーズ、長期・短期目標、サービス内容をまとめました。

今後随時更新して追加していきます!

安全な入浴

ニーズ 長期目標 短期目標 サービス内容
安心して入浴をし、身体の清潔を保ちたい 身体の清潔を保ち、快適な毎日を送ることができる 安全に入浴できる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
安全に入浴したい 身体の清潔を保つ事が出来る。 気持よく入浴する事が出来る シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
安全に入浴できるようになりたい 定期的に入浴ができる 介助により、安全な入浴ができ、清潔が保てる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
安全に入浴できるようになりたい 清潔を保持したい 定期的に入浴する シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
一人でお風呂に入るのは大変なので、お風呂に入れてもらいたい 清潔を保持することができる 定期的に入浴することができる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
介助により入浴をして清潔を保ちたい 身体の清潔を保持し皮膚疾患を予防する 定期的に体を清潔にして爽快感が持てる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
筋力が低下しているが、自宅の浴室でゆっくりと入浴したい 自宅で入浴し、リラックスして過ごすことができる 安全に入浴できる環境を整備する シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
好きなお風呂にゆっくりつかりたい 身体をきれいにできる 皮膚の清潔が保てる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
自宅で安全に入浴できる 身体の清潔を保ち、気持ちよく暮らすことができる 介助を受けて入浴し、環境を整備することで安全に入浴する シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
自宅の風呂で、安全に入浴できるようになりたい 自宅で安全に入浴できる 一人で安全に入浴出来るようになる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
設備の整った浴室で安全に入浴をしたい 自宅で安全に入浴できる 安全な環境で入浴することが出来る シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)

身体清潔

ニーズ 長期目標 短期目標 サービス内容
身体の清潔を保ち、気持ちよく生活したい 入浴することで皮膚疾患を予防でき心身ともにリフレッシュできる 定期的に入浴の機会を持つことができる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
身体の清潔を保ち快適に生活したい 身体の清潔を保ち、気持ちよく生活ができる 定期的に入浴ができ、身体の清潔を保つことができる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
身体をきれいにさっぱりしたい 体を清潔にし、感染症を予防する 定期的に身体を清潔にし、爽快感が持てる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
身体をきれいにさっぱりしたい 身体の清潔を保ち、気持ちよく生活する 入浴・部分浴ができ、さっぱりできる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
身体を清潔にし、気持ち良く過ごしたい 身体の清潔を保ち、気持ちよく生活する 安全に入浴できる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
身体を清潔にし、気持ち良く過ごしたい 体を清潔にし、感染症を予防する 皮膚の保清により、気持ちよく過ごせる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
身体を清潔に保ち、皮膚のトラブルを防ぎたい 皮膚の状態を観察し、褥瘡にならずに生活が出来る 身体の清潔が保て、褥瘡予防が出来る シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
身体を清潔に保ちたい 気持ちよく過ごすことが出来る 定期的に入浴が行える シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
清潔な環境で暮らしたい 身体の清潔を保つ 定期的に体を清潔にし、爽快感が持てる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
気持ちよく生活したい 皮膚疾患を防ぐことができる 身体の清潔が保持できる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
気持ちよく日々を過ごしたい 身の周りを清潔に保つことが出来る 気持ちよく過ごすことが出来る シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
体が不自由だが、安全に一人で入浴できるようになりたい 1人で安全に入浴することができる 安全に入浴できる環境を整備する シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
大好きな入浴をして、気分転換したい お風呂に入り、心身ともにリラックスする 体の清潔を保ち、快適に過ごせる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
大好きな入浴をして、気分転換したい お風呂に入り、心身ともにリラックスする 定期的な入浴・清拭を行い清潔を保つ シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
定期的に入浴ができ、清潔を保ちたい 定期的に入浴ができ、衣類の交換をし、清潔が保てる 週2回以上は入浴することができ、清潔を保てる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
湯船につかってゆっくりとお風呂に入りたい 入浴してリラックスしたい 自宅の浴槽に入って入浴することができる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
少し手伝ってもらってお風呂に入りたい 定期的に入浴することができる 介助により、不安なく入浴することができる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)

介護者の負担軽減

ニーズ 長期目標 短期目標 サービス内容
介護者に負担をかけることなく、安全にお風呂に入りたい 1人で入浴することができる 安全に入浴できる環境を整備する シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
介護者の負担を軽減しながら日中に適切なケアを受け健康状態の維持をしていきたい 身体の清潔を保ち、気持ちよく過ごす事が出来る 身体の清潔の為、デイサービスなどを利用して入浴のサービスを受ける事が出来る 。 シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
妻に負担をかけることなく、安全にお風呂に入りたい 2人で入浴することができる 安全に入浴できる環境を整備する シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
入浴の負担が大きくなっているが身体の清潔を保っていきたい 身体の清潔を保ち気持ちよく生活する 定期的に体をきれいにする シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)

入浴拒否

ニーズ 長期目標 短期目標 サービス内容
入浴拒否がある為スムーズに入っていただき清潔を保って頂く 自らすすんで入浴できるようにする 清潔を保つ シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
入浴拒否が続いているため、入浴をさせてほしい 週2回入浴ができる 皮膚の保清により、気持ちよく過ごせる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
洗身・洗髪を行えないが家族に介助拒否がある、通所で入浴させて欲しい 身体の清潔保持が出来る 定期的に安全に入浴できる シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)
自宅での入浴を本人が強く拒否するので、通所介護で入浴して欲しい 定期的な入浴で身体の清潔が保持できる 入浴に慣れることが出来る シャワーチェアの活用(浴室内で安全に立ち上がる為に必要)