ブログのこと

自己満足のブログは許されるか?

ブログと言うのは2種類しかない

① 人に注目するブログ

これは芸能人スポーツ選手などのブログである
このような人たちは知名度が高いので
黙っていても人がブログにアクセスしてくる
記事の内容より、人に関心があるのだ
人に関心があるからこそ
その人が発言した内容や、食べた食事も気になる

② 記事に注目するブログ

人には関心がなく、書いてある記事に関心があるのだ
私のブログの場合、完全にこちらのである
私がどこに行ったとか、何を食べたとか
そんなことはアクセスする人にとってはどうでも良いのだ
記事が参考になるか? おもしろいか?

ただこれだけのことで、面白くなければ二度とこない
厳しい世界だ・・・

だから、私のような無名人は
少しでも『参考になるか』『面白いか』の基準で記事を書く必要がある

ブログを書く人によっては
『いや私は、ただ自己満足で日記を書いているから、ほっといて!』
と言われる人がいるが
自己満足であれば、自分のノートか広告の裏にでも書けばよい
ブログと言うネット世界にアップする以上
少なからず誰かに見てほしいと絶対に思っているはずである

例えば、奇抜な髪型や服装をしている人で
『これは俺の自己満足で、他人にどう見られようが関係ない!』
と強がっている人がいるが
自分の自己満足や主義主張なら、自宅でもその髪型、服装をすればよい
他人に見られることを意識しているからこそ、外出先でそのような恰好をするのだ
そんな人に限って、自宅ではジャージの上下だったりする

この考えを人に押し付けようとは思わないが
芸能人でも有名人でも何でもない私は
出来る限り、役に立った!
と思ってもらえるようなブログづくりを心掛けている