ブログのこと

ブログを書くケアマネは暇なのか?

ブログを書き続けて6年が経過している
ブログを書くことによって、あまりにも大きなメリットがあったので
こうしてブログを書き続けている
是非、多くのケアマネにブログを書いてほしいと思っているのだが

某大手の掲示板などに

ブログを書いているケアマネは暇人
ケアマネは『忙しい 忙しい』 と言っている割にブログを書く時間があるのか?

などの批判コメントをよく目にする

なるほど〜
確かにそういう意見もあるのかもしれない

『ブログ書く暇があれば、ケアプランの一つでも作れよ!』

ある意味的を射た意見だ

少し言い訳をさせてもらうと
私は
土曜や日曜などの休みの日に1週間分を書き貯めているので
勤務中にブログの記事を書いているわけではない(完全な言い訳!)

最近のブログは便利なので、とりあえず記事を書いて
それを〇月〇日の 〇時に投稿するよう予約ができるのだ

だから勤務中に記事を書いているわけではない
なので『ブログを書くケアマネが暇なのか?』と聞かれれば

『暇でしょ!』

いや・・・

『暇な人もいるし、そうでもない人もいる!』
と言わざるを得ない

私がブログを書く最大の理由はアウトプットだ

以前ブログにも書いたが
情報や知識を入手(インプット)したら
情報発信(アウトプット)していかなければ記憶に残らない

情報や知識は揮発性質なので、そのままにしておくと蒸発してしまう
アウトプットすることで液体・個体に変換される

つまり、自分の血となり肉となるのである

せっかく本や研修で学んだことも、アウトプットしなければ頭の中には残らない

試しに、最近行った研修会で学んだことを、一つでもあげて見てほしい
たぶん、ほとんど忘れてしまっているはずである

何度も言うがインプットした情報はアウトプットしなければ、ただ消え去るのみである

私にとってブログはアウトプットの場なのだ

不幸にもこのブログにたどり着いて
私のアウトプットに読者の皆さんをつき合わせて申し訳ないと思っているが

まあ、交通事故にあったと思ってあきらめてもらうしかない
運が悪かったと思ってつきあってもらうしかない

そんなわけで、インプットした情報を
アウトプットする最高の場であるブログを
是非多くのケアマネにやってもらいたい

『ブログいつやるの?』
『暇でしょ?』