ブログのこと

ブログでネタ切れを起こさないコツ①

ブログを書いている人ならだれでも1度は経験するだろう

『もう書くことないし〜』

いわゆるネタ切れである

私も経験があるが
ネタ切れした時に、多くの人たちは今日や昨日の自分を振り返る
そうすると・・・

・今日はこんな料理を食べました
・今日うちの息子が〇〇になりました
・愛犬が△△しました

そんな残念な記事になってしまう・・・

私は極力このような記事は書かないようにしている
なぜなら、私のプライベートなど誰も興味がないからだ
芸能人でもない一般ピーポーの私が何を食べたのかなど、誰が興味を持つだろうか?

おそらく私のことを世界で一番気にかけてくれる家族でも
私が食べた食事など関心がないはずだ
それを見ず知らず誰かが興味があろうはずがないのである

なので、少しでもブログを訪れる人の役に立てるような記事を書こうと努力はしている
実際に役立っているかは別問題だが、努力はしているのである

アクセス解析などを見ているといろいろなことが見えてくる

ケアマネとして何らかの悩みや疑問をもってGoogle検索で訪れてくれる人
ありがたくもブログを気に入ってもらっているリピーターの方
何かのアクシデントで間違って訪れてしまった人
などいろいろである

そのような人たちが何を求めているかを考え
ブログの記事を書くようにしている

そこで、一つのヒントになるのが
検索キーワードである

私のブログに訪れる訪問者の検索キーワードを調べてみると

『ケアマネ 辞めたい』
『ケアマネ 向いていない』
『ケアマネ バーンアウト』
『ケアマネ あるある』
『ケアマネ 苦情』
『ケアマネ 失敗』

こんなキーワードが多い
こうしてみると、いずれもケアマネとして深刻な悩みを抱えていることがわかる

つまり、このような悩みを抱えている人に対して
自分で書ける記事がないだろうか?と考えて記事を書くようにしている

【まとめ』

・自分のプライベートの日記にならない
・ターゲットを絞る(私の場合は悩めるケアマネ暇つぶしケアマネ
・ネタは検索キーワードを参考にする