ケアマネを辞めたい方へ

『ケアマネを変更したい』と言われたら

うちのケアマネが報告してきた。
『利用者の家族からケアマネジャーを変更したい』と言われたらしい

ケアマネの管理者として、これほどつらく残念な話はない・・・
ただケアマネはいろいろと言い訳をしていた

・違う法人の施設に入居するので、併設の居宅のケアマネに変更するらしいです。
・知り合いがケアマネをやっているらしいので、その方にお願いするらしいです。
etc・・・

おかしい! 実におかしい!

私に言わせれば、系列の違う施設に入居したとしても
ケアマネだけは今までのケアマネさんが一番、私のことを理解してくれているから変更したくない
っといわれるくらいのケアマネでなくてはならないと思っている。

知り合いのケアマネに変更したいということは
今のケアマネに少なからず不満があるということではないか? 

だいたいケアマネを変更すると言うということはよほどのことである
利用者も家族も言いにくかったんだろう!
そんな中で例えば
『あなたは相談しても話を聞いてくれないから』
『あなたは相談しても全然動いてくれないじゃない!』
などと本音を言える利用者がどれぐらいいるだろう

知り合いにケアマネがいるなどの、適当な言い訳を考えるに決まっている。
それを真に受けて、自分には非がないなどと思っていたら
次から次へとケアマネ変更の話が来るだろう!

施設を変えようが、知り合いにケアマネがいようが
ケアマネが利用者や家族と信頼関係を築いていれば
変更の話はほとんどないと思う 

これからはケアマネ業界もサバイバルで
良いケアマネには利用者がいくらでも相談に行くし
ダメケアマネには利用者が離れていく

選ばれるケアマネとは、どのようなケアマネなのかを考えなくてはならない!