介護業界のことについて

介護・福祉用具の革命

ある福祉用具の業者がやってきた

『ケアマネさん! すばらしい新商品ができたのでぜひ見てもらいたい!』

『びっくりするような新機能がついています。驚いて腰抜かしますよ!』


どうも新機能の付いた介護ベッドらしい・・・

過去何度もそう言われたが、驚くほどの機能は見たことがないし
もちろん腰が抜けたこともない・・・ 

 

しかし、介護福祉用具の進歩はどうも遅いような気がしてならない

スマホのiPhoneや自動車業界のハイブリッドや電気自動車、自動運転など

業界をひっくり返すようなイノベーションがない

 

案の定、介護ベッドの新機能とは転落防止の機能で

『え? 今までもあったんじゃないの?』

程度のレベルである

 

福祉用具のアップルはどこだ?

介護業界のスティーブ・ジョブスは誰だ?

 

歩けない人が歩けるような装具を作れよ!

介護負担が軽減できるようなロボット持って来いよ!

 

人間が月に行ける時代だぜ

っと結局人頼み・・・・

投資できる金額と人の違いかな・・・