多職種連携に関すること

見舞いか医療連携か?

担当利用者さんが入院したので、病院に訪問した

『医療連携のために情報提供のシートを持参しよう!』
『退院後のことも気になるのでモニタリングもしておこう!』

訪問した

古い病院でどこか活気がない・・・  
建物も古く暗い・・・

ナースステーションに行き、看護師に挨拶をする
利用者さんの情報シートを渡すも
『何ですかこれ?』って顔に出てる・・・
『〇〇さんの情報です。 参考にしてください』
と顔をひきつらせて情報を渡す
あきらかにこんなものいらないって顔しているが
医療連携加算が取れるのでここは我慢する

病室に入ると担当利用者さんが病室で寝ておられる
ケアマネの訪問をとても喜んでくれた
『見舞いに来てくれてありがとう!』
『いや・・・見舞いじゃなくて 医療連携・・・・』

利用者さんは手を握って離さない

4人部屋なので、同室の入院患者さんが私に言う
『あなたはケアマネさんかね?』
『そうです』
『私のケアマネはひとつも来ないけどなんでじゃろうかい?』

さあ?  それは私にはわからない

『ええなあ~ ケアマネさんが見舞いに来てくれて』

いや見舞いじゃなくて 医療連携・・・ 

まあ利用者さんに喜んでもらえるならいいか〜

図43