ケアマネジメントとは

サービス担当者会議という呼び方

サービス担当者会議という呼び方に違和感を覚える。

それはサービス担当者会議というと

それはサービス担当者の為の会議だと錯覚してしまうからだ。
会議の主人公がサービス担当者だと思ってしまう

利用者や家族が置き去りにされている感がある。

サービス担当者会議は
ケアマネジャーが作成したケアプランを協議するだけでなく

利用者さんのチームが一同に会し
あなたのサポート隊の決起集会という意味もあるのだ

『エイエイオー〜』があっても良いくらいなのだ!

主人公は利用者さんなのだ!

何かよい呼び方は無いか?


例えば利用者さんの名前が山田さんであったら

『山田さんを励ます会』

『山田さんを囲む会』

『山田さんとゆかいな仲間たち』

『山田さんWith担当者』

『チーム山田の会』


どれもいまひとつであるが
少なくとも主役が山田さんであることは意識できるはずである